• ホーム
  • 芸能
  • “モグラ女子”泉里香、『カンナさーん!』で新たな障壁に

“モグラ女子”泉里香、『カンナさーん!』で新たな障壁に

 モデル・グラビアで活動する“モグラ”女子として話題の泉里香が、22日放送の渡辺直美主演・TBS系連続ドラマ『カンナさーん!』(毎週火曜 後10:00)第6話に出演することがわかった。泉が演じるのは主人公・カンナ(渡辺)の息子・麗音が通う保育園にやってくるリトミック指導員・緒川俊子。元姑・柳子(斉藤由貴)が画策した新たな“刺客”という役どころで、カンナの恋を引っ掻き回していく。

 何事にもポジティブでパワー全開のシングルマザー・カンナが、恋に仕事に子育てに全力投球する姿を描いてきた同ドラマ。新恋人でファッション界のカリスマ・ニック難波(加藤雅也)と元夫の礼(要潤)の間で揺れるカンナだったが、そこに現れたのが俊子。園児の心をつかむのが上手く、すぐに人気者になる俊子に、麗音も例外なくメロメロに。

 しかし実は、俊子は礼の幼なじみであり、柳子は、自分と仲良しの俊子と礼に見合いをさせ、あわよくばカンナから麗音を引き取ろうと画策していた。物腰柔らかく、家庭的で上品、それに加えてスタイルもよく華やかな美女。カンナをとりかこむ恋は四角関係に突入…?後半も一筋縄ではいかない展開が待ち受ける。

 泉は「カンナさんと礼さんの仲をかき乱す新たな障壁として、柳子さんに送り込まれます(笑)。子どもが大好きなので、リトミック指導員という点も楽しく演じさせていただきました」と満喫。ライバル?とはいえども、現場を引っ張る渡辺には「大変なスケジュールにも関わらず、いつも笑顔で現場を明るくしてくださるので、パワーをもらっています」と尊敬の眼差しを送った。

 この俊子の登場自体は後半に差し掛かった6話からとなるが「実は第1話からカンナさんに関わるところで登場しています」といい、「1話から張り巡らされた伏線を回収しつつ、物語の折り返し地点でまだまだドラマをかき混ぜます!」と“美女刺客”としてやる気をみせている。



関連写真

  • TBS系連続ドラマ『カンナさーん!』に出演する泉里香 (C)TBS
  • わかば保育園のリトミック講師・緒川俊子を演じる(C)TBS

オリコントピックス