• ホーム
  • 芸能
  • 貴乃花親方の長男・花田優一が芸能事務所と契約

貴乃花親方の長男・花田優一が芸能事務所と契約

 大相撲・貴乃花親方(44)と元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(52)の長男で靴職人の花田優一氏(21)が、芸能事務所「Megu Entertainment」と今月よりマネジメント契約していたことが21日、ORICON NEWSの取材でわかった。

 昨年のテレビ初出演以来さまざまなオファーが舞い込んでいるといい、本業に集中するためにも窓口の一本化が必要だった。同社代表の染谷めぐみ氏と河野さんが旧知の仲であることから、今回の締結の経緯に至ったという。

 とはいえ本業は靴職人。同社によると「靴職人として世界的な展開を本人が目指しており、当社としてはそのバックアップを致します」。タレントや文化人としての活動を活発化させるわけではなく、あくまでも“靴職人”を軸に活動していく。

 花田氏はTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』や日本テレビ系『しゃべくり007』などに出演、父親との関係や靴職人になった経緯などを明かして話題を呼んでいた。

■花田優一/1995年9月27日東京生まれの靴職人。15歳で単身アメリカへ留学後、革靴の本場イタリア・フィレンツェで3年間修行し帰国。都内に自身の工房を持ち、完全オーダーメイドで制作。27日から28日にかけて放送される日本テレビ系『24時間テレビ 愛は地球を救う』にも出演予定。



オリコントピックス