• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】星野源、「恋」超えでシングル初1位

【オリコン】星野源、「恋」超えでシングル初1位

 歌手で俳優の星野源の10ヶ月ぶりとなるニューシングル「Family Song」(16日発売)が初週で19.2万枚を売り上げ、8/28付オリコン週間シングルランキング1位に初登場。通算10枚目のシングルで自身初の1位を獲得した。

 昨年、一大ブームを巻き起こした前作「恋」(2016年10月発売、累積30.5万枚)の最高位2位を上回り、シングルでは自身初の1位に。初週売上も同じく「恋」で記録した10.2万枚から9万枚増でシングル自己最高をマークし、今年度のソロアーティストのシングル作品では最高記録となった。

 表題曲は、女優・高畑充希主演の日本テレビ系ドラマ『過保護のカホコ』(毎週水曜 後10:00)の主題歌。星野はドラマには出演していないが、脚本を読んだうえで作詞・作曲を自ら手がけた。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 星野源が新曲「Family Song」で自身初のシングル首位を獲得
  • 10枚目のシングルをリリースした星野源

オリコントピックス