• ホーム
  • 芸能
  • 松下奈緒が語る『阿久悠物語』 亀梨和也と“理想の夫婦”演じる

松下奈緒が語る『阿久悠物語』 亀梨和也と“理想の夫婦”演じる

  没後10年を迎えた昭和を代表する作詞家・阿久悠と彼を支えた妻・雄子さんの軌跡を描いた『時代をつくった男  阿久悠物語』が26日、日本テレビ系『24時間テレビ40  告白〜勇気を出して伝えよう〜』内の午後9時頃に放送される。例年のスペシャルドラマでは闘病やそれに関わる家族の物語が多く取り扱われてきたが、今回は初めて著名人の人生にフォーカスを当て、その苦悩と葛藤、そして栄光の日々から夫婦の絆を描き出す。亀梨和也演じる阿久の妻・雄子役に起用された女優・松下奈緒がORICON NEWSのインタビューに応じ、作品への想いを語った。

■初対面の亀梨は「“はじめまして”な感じがしなかった」
  今回、松下が演じるのは、NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』にもどこか通じる昭和の良き妻。しかし雄子さんは“三歩下がってついていく”タイプではなく「第一線で活躍される旦那さんを理解して、見えないところで愛を持って見守っている」と捉えている。「愛情とは見えないところで見守ることなのかもしれない。歴史に残る人のそばには素晴らしい奥様がいるもので、『私はなにもしていないのよ』という風にしながらも、一緒に悩むのではなく背中をそっと押している。芯の強さがないとこういう方を支えるのは無理なんじゃないかな?  なにがあってもあっけらかんと『大丈夫よ』と言えてしまう感じを大切に演じています」。

  阿久悠という誰もが名を知る作詞家の妻ということで、当初は戸惑う気持ちもあったそうだが「今までも実在の方を演じさせて頂きましたが、最初はどうしても、ご本人に観られる事が怖いと感じる部分もありました。でも最終的には私自身がこういうご夫婦になりたいって思いながら演じることが一番、近づける方法なのかなと思うのでプレッシャーは置いておいています」と前向きだ。

  そんな理想の夫婦をともに演じる亀梨とは初共演。初日は、2人が恋人になる前に喫茶店で阿久さんが雄子さんに自分が執筆した小説を見せるシーンから撮影がスタート。「なんだか、“はじめまして”な感じがしなかったですね。それは亀梨さんが現場を和ませてくださったおかげなんですが、自然と雄子さんになれた気がしました」と最初からコンビネーションはバッチリ。

  大ヒット番組『スター誕生!』で阿久さんが審査するシーンも再現されるが、その撮影の感想を聞くと「…“ぽかった”…」とポツリ。「テレビ越しに阿久さんの姿を見るんですが『父さん、笑ってない』って本当にそう見えちゃって。みんなを寄せ付けないオーラの難しい人だったのかなって思うような、それが阿久悠さんらしくてすてきに演じられているので、『なるほどな』と楽しみになりました。家庭にいると違う印象なので雄子さんの気持ちになれました。自分の見たことない姿だったので、インパクトがありましたね」とすでに雄子さんと、雄子さんの目からみた阿久さんを自分のなかに投影している。

■音楽家として阿久さんから刺激「もっと頑張らなきゃ」

 東京音楽大学を卒業し、ピアニスト・作曲家・歌手としても活動している松下にとって、音楽家の先輩ともいえる阿久さん。「レベルが全然違います」と恐縮しつつも「私は作曲の方ですが、生み出すという事は本当に大変な事なんです」と苦悩しながら、作詞家としての人生を歩んだ阿久さんに想いをはせる。

 「数ある名曲は溢れ出るように生み出していったと思っていたので、阿久さんにも歌詞を書く上で悩む時があるんだと思うと驚きです。より時代のことを考えたり、こだわってやることで、昭和を代表する名曲がたくさん生まれたと思うと、もっと頑張らなきゃなと思いますよね。私も、言葉は書かないですけど音楽という意味ではメロディーを書くという意味では通じているのかなと思うと、この台本にはヒントがありましたね」と刺激を受けた。

「阿久悠さんがどういう方だったのか、阿久さんご夫妻の物語を通して知っていただける作品になっています。こういう人がいて、こういう人達が今の日本をつくったんだと、そういう夢のあるメッセージ性の強い作品だと思っています」と熱い気持ちを打ち明ける。

  「これまで作られてきた『24時間テレビ』のドラマとは雰囲気も違いますし、私自身が阿久悠さんが遺してくれたものを噛み締めながら最後までやっていきたい。私は70〜80年台の曲が大好きなのでたまらないですし、逆に新しく感じる方もいるのでは。無口な人が言葉を紡ぐってこうも魅力的なのかと、それを奥さんの視点で見ていただける物語です。このストーリーで音楽にも触れ、こういう夫婦ってすてきだと思っていただければ」。これまでと比べると異色の作品ではあるが、肝にあるのは夫婦の愛の物語。懐かしいメロディーとともに『24時間テレビ』の歴史に新たな音色を奏でる。

■『24時間テレビ40 告白 〜勇気を出して伝えよう〜』
(8月26日 後6:30〜27日 後8:54)
今回のテーマは『告白』。さまざまな困難に立ち向かい、その思いを勇気をもって伝える人たちにスポットをあて、明日への希望と勇気を届ける。記念すべき第4 0回の節目を迎え、これまでの歴史を超える新しい可能性を探り、チャレンジする『24時間テレビ』を目指す。



オリコントピックス