• ホーム
  • 芸能
  • 『ドクターX』スピンオフ第2弾決定 ホラーコメディーで“加地ロス”いやす

『ドクターX』スピンオフ第2弾決定 ホラーコメディーで“加地ロス”いやす

 米倉涼子主演の人気ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日)から昨年飛び出したスピンオフドラマ『ドクターY〜外科医・加地秀樹〜』の第2弾が9月26日よりauの動画配信サービス「ビデオパス」、「Amazonプライム・ビデオ」、「テレ朝動画」で配信されることが決定した(全6話/毎週火曜 1話ずつ配信)。国内だけでなく、「Amazonプライム・ビデオ」を通じて、世界200以上の国と地域(※一部地域を除く)でも配信される。

【写真】その他の写真を見る


 『ドクターY』の主人公は、勝村政信演じる外科医・加地秀樹。群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領の良さだけを武器に突き進む。いつまで経ってもブレない“セコさ”と、たま〜に見せる一流の外科医としての“カッコよさ”で、『ドクターX』の世界観に欠かせない存在となっている。

 そんな加地を主人公に、昨年、ネット配信後、地上波でも放送されたスピンオフ第1弾では、地方の病院に赴いた加地が、うっかり金に目がくらみながらも、外科医の本分である手術や治療を成し遂げる姿を描き、スピンオフも“失敗しない”実績を残した。

 第2弾は、山奥の大自然に囲まれた「穂野倉病院」を舞台に、勝村も思わず「とうとうこの領域に足を踏み入れましたか…!」と唸った、ちょっぴりホラーな要素を追加。少女の霊に呪われている…とうわさされる病院で、当直を任されることになった加地の一夜を、スリリングかつコミカルに描く。もちろん、医療ドラマとしての醍醐味はそのままに、加地の中に息づく外科医魂の見せ場もある。

 勝村は「『ドクターY』はスタッフ・キャストが一丸となって真剣に作っている作品。ただのホラーではなく、ちゃんとした医療ものになっていますので、たくさんの方に見ていただきたいです。あと、『ドクターX』最新作に加地先生の名前がなく、加地ロスに陥っている皆さん、ご安心ください。加地は必ず帰って参ります! 楽しみにしていてください」とメッセージを寄せた。

■共演は堀井新太飯豊まりえ 米倉涼子・岸部一徳も特別出演

 前作に続き、勝村と若手俳優の瑞々しい芝居コラボという、『ドクターY』ならではの構図も健在。加地の当直をサポートする看護師・中田和真を演じるのは、来年のNHK大河ドラマ『西郷どん』への出演も決定している堀井新太。憧れの外科医・加地のアテンド役を意気揚々と引き受けたものの、その“小さい男ぶり”に振り回される役どころを、絶妙なバランス感覚で軽快に演じる。

 勝村からは「『ドクターY』に出たら、『ドクターX』には出られないよ」と冗談まじりに言われたそうだが、「もしも願いがかなうなら『ドクターX』にも出たいです! 医療用語は速く的確に言った方がピリッとするので、苦手な早口言葉の練習をはじめようと思います(笑)」とますますやる気になっている。

 ドラマ・映画に引っ張りだこの飯豊まりえも出演。「私と同世代の女優さんの間でも、雑誌『Seventeen』の撮影現場でも『勝村さんはすごく面白い』『勝村さんが現場にいたら、すごく楽しい』って、うわさになっていた」と明かし、勝村との初共演に胸を弾ませながら、看護師・清水怜子をのびのびと演じた。「お芝居もリハーサルの段階から、面白くてたまらないです。些細な言葉も全部拾ってリアクションされていて、本当にスゴいなって! 勝村さんは天才です」と学ぶことも多かったようだ。

 ほかに、星田英利野口かおる徳井優岩松了らが出演。『ドクターX』の主人公であるフリーランスの天才外科医・大門未知子を演じる米倉、未知子が所属する「名医紹介所」の所長・神原晶を演じる岸部一徳も特別出演する。さらに、第4シリーズ(2016年)に出演した世界をまたにかけるあのスーパードクターも『ドクターY』に初参戦。『ドクターX』とは一味違う勝村との掛け合いを見せる。



関連写真

  • 『ドクターY〜外科医・加地秀樹〜』第2弾、9月26日よりインターネット配信決定(左から)堀井新太、勝村政信、飯豊まりえ(C)テレビ朝日
  • 第2弾はホラーコメディー(C)テレビ朝日
  • 『ドクターX』とは一味違った若手俳優の活躍も見どころ(堀井新太、飯豊まりえ)(C)テレビ朝日
  • 『ドクターY〜外科医・加地秀樹〜』第2弾(9月26日より配信)に出演する勝村政信(C)テレビ朝日
  • 『ドクターY〜外科医・加地秀樹〜』第2弾(9月26日より配信)に出演する堀井新太(C)テレビ朝日
  • 『ドクターY〜外科医・加地秀樹〜』第2弾(9月26日より配信)に出演する飯豊まりえ(C)テレビ朝日

オリコントピックス