• ホーム
  • 芸能
  • マーベル俳優が来日、クロスオーバー作品が人を引きつける理由とは?

マーベル俳優が来日、クロスオーバー作品が人を引きつける理由とは?

Netflixとマーベル・コミックス共同製作によるオリジナルシリーズ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』(全8話)の配信が18日よりスタートした。これまでに『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』『アイアン・フィスト』の4タイトルが配信されてきたが、各シリーズの主人公の4人がディフェンダーズとして結集。これまでバラバラに活動していた4人が出会い、それぞれの過去や苦悩を抱えながらも力を合わせ、NYを守るため強大な悪に立ち向かう姿を描く。

出演は各シリーズ主演のチャーリー・コックス、クリステン・リッ...

この記事の画像

  • Netflixオリジナルドラマ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』(配信中)。デアデビル役のチャーリー・コックス(左)とアイアン・フィスト役のフィン・ジョーンズ (C)ORICON NewS inc.
  • チャーリー・コックス (C)ORICON NewS inc.
  • フィン・ジョーンズ (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixオリジナルドラマ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』(配信中)。デアデビル役のチャーリー・コックス(左)とアイアン・フィスト役のフィン・ジョーンズ (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixオリジナルドラマ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』(配信中)。デアデビル役のチャーリー・コックス(左)とアイアン・フィスト役のフィン・ジョーンズ (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixオリジナルドラマ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』(配信中)。左からジェシカ・ジョーンズ、アイアン・フィスト、デアデビル、ルーク・ケイジ
  • Netflixオリジナルドラマ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』(配信中)

オリコントピックス