• ホーム
  • 芸能
  • 18歳の完全新人・華村あすか、初仕事で『週プレ』表紙&巻頭グラビアに大抜てき

18歳の完全新人・華村あすか、初仕事で『週プレ』表紙&巻頭グラビアに大抜てき

 21日発売の『週刊プレイボーイ』36号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに、これまで芸能仕事をまったくやっていない完全な新人の華村あすか(18)が大抜てきされた。初仕事にしてグラビアの名門誌のカバーを飾り、緊張しながらも身長168・バスト86・ウエスト60・ヒップ83センチのグラマラスボディを大胆に披露した。

 山形出身の華村は、この春に高校を卒業し進学と同時に上京したが、現在は学校を辞めて女優の道に専念するために活動を始めたばかり。インターネットで「華村あすか」と検索しても何の情報も出てこないが、清楚な顔立ちと程よい肉付きの8頭身ボディは、これから始まるシンデレラストーリーを大いに期待させる。

 数々の女優やアイドルのグラビアを手がけてきた同誌の担当者は、華村との初顔合わせで「まだこんなコがいるんだ……」と驚嘆。スマホを初めてもったのは高校の卒業祝いで買ってもらってからというピュアな内面と、優れた肉体美。まだ何もない普通の女のコの、大いなる一歩が刻まれた。

 同号にはそのほか、モデル・女優の馬場ふみか(22)、女優の橋本環奈(18)、フェアリーズ伊藤萌々香(19)、タレントの大石絵理(23)、グラビアアイドルの倉持由香(25)などが登場する。



関連写真

  • 『週刊プレイボーイ』36号の表紙に大抜てきされた華村あすか (C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』36号に登場した華村あすか (C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ

オリコントピックス