• ホーム
  • 芸能
  • 城田優、『27時間テレビ』ドラマで女性経験ゼロの“光源氏”役「斬新」

城田優、『27時間テレビ』ドラマで女性経験ゼロの“光源氏”役「斬新」

 俳優の城田優が、9月9・10日に放送されるフジテレビ系『FNS27時間テレビ にほんのれきし』内のドラマ『源氏さん! 物語』に主演することが、わかった。絶世の美男子・光源氏を演じる城田だが、今回のドラマでは“もし光源氏がまったくモテないダメダメ草食男子だったら?”という設定に改変。千年以上前に書かれた「源氏物語」を大胆にアレンジして送る。

 抜群のルックスの持ち主なれどこの異色な設定に臨むこととなった城田は「主演なので、責任を持って視聴者の皆様に笑顔を届けられるように、現場でも笑顔の絶えない時間の中で、素敵な作品を作れるように、精いっぱい頑張ります」とまずは意気込み。

 言わずとしれた紫式部による『源氏物語』では、平安時代を舞台にひときわ際立つ美貌をもった王子・光源氏を主人公に、恋愛、栄光と没落、政治的欲望と権力闘争を描いた長編恋愛小説。しかし、この『源氏さん! 物語』の光源氏は原作通りのたぐいまれなる高貴な生まれと、比類ない美貌でもって“宮中一の色男”とうわさされていたものの、実は“女性経験ゼロ”。

 それなのに宮中のいろいろな女性に手を出しているとうそをついてしまったため大ピンチに陥る。“そろそろうそも限界にきている…”押し寄せるプレッシャーのなか、光源氏は陰陽師の空斎、その弟子・美琴に相談し、ある作戦に一縷(いちる)の望みをかける。それは、別の時代から指南役を召喚するという破天荒な策だった。

 演じてみて「誰もが想像する"光源氏"とは、全く異なる“女性経験がない”キャラクターが、とても愛おしいです」と感想を明かす城田は「現代との行き来のある、SF設定もまた、斬新だなと思っています。歴史や時代物に硬いイメージを持っている方も、元々歴史が好きな方も、フィクションとして、楽しんで観ていただける脚本になっていると思います」と手応え。「時代を超えた、女性の口説き方講座も、お楽しみに(笑)」とみどころを紹介している。

 今年で31年目を迎える『27時間テレビ』では“にほんのれきし”をテーマに「学び、笑い、楽しむ」を追い求めた内容に刷新。バラエティー、ドラマ、情報、スポーツ、アニメと縦横無尽にジャンルをわたって“にほんのれきし”を掘り下げていく。

 このほかにも本格時代劇ながら現代語を用いて新たな視点で描いた「新感覚時代劇」と銘打ち、バカリズム脚本の戦国ドラマ『僕の金ケ崎』、幕末ドラマ『私たちの薩長同盟』らの放送が予定されている。



オリコントピックス