• ホーム
  • 芸能
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』シネマ・コンサート“日本初上陸”

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』シネマ・コンサート“日本初上陸”

 人気映画シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)を記念して、2015年に公開された前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の映画全編を、迫力満点のフルオーケストラの演奏とともに大スクリーンで上映するフィルムコンサートの開催が決定。「スター・ウォーズ」シリーズを通じて、シネマ・コンサート(シネオケR)の日本公演は初開催となる。

 演奏は東京フィルハーモニー交響楽団。『フォースの覚醒』のせりふや効果音はそのままに、音楽の部分はフルオーケストラで演奏。耳に残る映画音楽のほとんどを手掛けたと言っても過言ではない音楽家ジョン・ウィリアムズの代表的作品である「スター・ウォーズ」の音楽を、生で体感するまたとない機会だ。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』inコンサートのチケットは、9月16日からの一般発売に先駆け、きょう18日より最速先行予約(抽選)の受付が開始される。

 新たに生まれた謎、圧倒的なラストシーンで、全世界のファンの胸を躍らせた『フォースの覚醒』。砂の惑星ジャクーで家族を待ち続けていた孤独な女性レイは、なぜフォースの力に目覚める事ができたのか? 彼女の家族とは? そしてルーク・スカイウォーカーとの関係とは?

 少年の頃から祖父であるダース・ベイダーを崇拝し、父ハン・ソロを赤い十字型のライトセーバーで貫き、暗黒面に傾倒するカイロ・レン。彼はなぜダース・ベイダーを受け継ごうとするのか? 父であるダース・ベイダーとの戦いを経て銀河に平和を取り戻したはずのジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカー。なぜ彼は長い間姿を消したのか…? 知られざる秘密が明かされ、また新たな衝撃の「スター・ウォーズ」がベールを脱ぐ。



オリコントピックス