• ホーム
  • 芸能
  • 『俺ガイル』2年3ヶ月ぶりに新刊 物語は最終章へ

『俺ガイル』2年3ヶ月ぶりに新刊 物語は最終章へ

 小学館「ガガガ文庫」の人気ライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(著者:渡航、イラスト:ぽんかん(8))の最新12巻が、9月20日に発売されることが発表された。2年3ヶ月ぶりの新刊となる。

【写真】その他の写真を見る


 『俺ガイル』の愛称で広く知られる同作は、ぼっち高校生の主人公・比企谷八幡が、とあるきっかけで完璧美少女・雪ノ下雪乃が部長を務める「奉仕部」に入部し、生徒の悩みを解決するボランティアを始めてからの高校生活を描いたラブコメディ。最新12巻で、物語は最終章へ向かい、八幡、雪乃、由比ヶ浜結衣、それぞれがお互いのために、そして自分のために選ぶ答えとは…。

『このライトノベルがすごい!2014-2016』(宝島社)で作品部門第1位に選ばれ3連覇し、史上初の殿堂入りを果たした本作。『第1回SUGOI JAPANAward2015』ラノベ部門第1位、2度のテレビアニメ化・ゲーム化もされた名実ともにライトノベル青春群像劇の決定版。既刊11巻、短編3巻。

■ガガガ文庫公式サイト
http://gagagabunko.jp/



関連写真

  • 小学館「ガガガ文庫」のライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』最新12巻は9月20日発売
  • 小学館「ガガガ文庫」のライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』第1巻書影
  • 小学館「ガガガ文庫」のライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』第11巻書影

オリコントピックス