• ホーム
  • 音楽
  • RIZE×Char×金子マリ、夢の親子セッションに観客大興奮

RIZE×Char×金子マリ、夢の親子セッションに観客大興奮

 ロックバンド・RIZEが野外ロックフェス『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』(北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ)2日目に登場し、ボーカルJESSE(37)の父でギタリストのChar(62)、金子ノブアキ(Dr、36)とKenKen(B、31)の母でボーカリスト・金子マリ(62)の夢の親子共演で観客を興奮させた。

【写真】その他の写真を見る


 JESEEが「Special guest we have, Char.」と紹介すると、父であり、ピンククラウドなどで活躍した日本を代表するギタリストCharが登場。Charが60歳を迎えたときにJESSEが作詞作曲して贈った「I’m just like you」を披露した。JESSEが父に抱く憧れを描いた歌詞を、実家の古時計が鳴るシンプルなサウンドにのせた珠玉のナンバーで魅了する。

 「竹中家(JESSEの姓)が出たので、次は金子家」と紹介され、続いて登場したのは金子マリ。グルーヴィーなナンバー「ありがとう」で伸びやかな歌声を響かせ、息子の金子ノブアキ、KenKenの演奏、さらにはCharの歌うようなギターサウンドが絡み合い、観衆を酔わせた。

 さらにJESSEは、それぞれの親への感謝、娘への希望をラップにのせ、しっとりとボーカルを聴かせるステージを披露したほか、平和への願いが込められた「heiwa」を親子セッションした。

 再びRIZEだけのステージに戻り、ラストの「カミナリ」に突入。JESSEに指名された観客が曲中のラップパートを歌う流れとなる同曲で、JESSEが「ぜひこの人を指名させてください」と紹介したのは、なんと金子マリ。貴重なラップに会場は興奮のるつぼと化した。



関連写真

  • RIZE、Char・金子マリと夢の親子初共演が実現 (C)Photo by HAJIME KAMIIISAKA
  • RIZE、Char・金子マリと夢の親子初共演が実現=『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』 (C)Photo by HAJIME KAMIIISAKA
  • RIZE、Char・金子マリと夢の親子初共演が実現=『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』 (C)Photo by HAJIME KAMIIISAKA
  • RIZE、Char・金子マリと夢の親子初共演が実現=『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』 (C)Photo by HAJIME KAMIIISAKA
  • RIZEロゴ
  • RIZEロゴ

オリコントピックス