• ホーム
  • 映画
  • 水谷隼選手&石川佳純選手、本人役で映画出演 『ミックス。』でガッキーと“共演”

水谷隼選手&石川佳純選手、本人役で映画出演 『ミックス。』でガッキーと“共演”

 女優の新垣結衣、俳優の瑛太がW主演する卓球を題材にした映画『ミックス。』(10月21日公開)に、水谷隼選手、石川佳純選手、吉村真晴選手、伊藤美誠選手らが出演していることが16日、わかった。なかでも、水谷選手と石川選手はせりふもある本人役で登場し、「オリンピックと今回の撮影とどちらが緊張するかと言えば、圧倒的に映画です。断トツです。ガチガチでした」(水谷)、「オリンピックと同じくらい緊張したと思います」(石川)と、それぞれ撮影を振り返っている。

【写真】その他の写真を見る


 同作の脚本を手がけるのは、フジテレビ系ドラマ『リーガルハイ』、『デート〜恋とはどんなものかしら〜』の古沢良太氏。恋と仕事に敗れた元天才卓球少女・多満子(新垣)は、母の残したフラワー卓球クラブ再建のため、そして、恋敵である江島晃彦(瀬戸康史)&小笠原愛梨(永野芽郁)ペアを倒すため、元プロボクサーである萩原久(瑛太)と共にミックスペアを組み、全日本卓球選手権への出場を決意する。

 フラワー卓球クラブが出場する全日本卓球選手権 神奈川地区大会にて、メンバーである夫婦ペア落合元信(遠藤憲一)&落合美佳(田中美佐子)と対戦するのは、木造勇人選手&伊藤選手のペア。それぞれ、相模原第一高校の東聖哉、田所いろは、という役柄を演じ、強豪卓球選手として立ちはだかる。

 同様にフラワー卓球クラブの吉岡弥生(広末涼子)&佐々木優馬(佐野勇斗)ペアの前に立ちはだかるのは、吉村選手&浜本由惟選手のペア。こちらも木造&伊藤ペアと同様に強豪ミックスペアとして横浜学園大学の徳島竜司、松田萌絵という役柄をそれぞれ演じている。

 新垣演じる多満子と瀬戸演じる江島の2人が訪れる、江島の壮行会となるパーティー会場には、水谷選手&石川選手が本人役で登場。初の映画撮影に緊張したという水谷選手は「僕自身の持っている力は全部出せたと思います」と手応えをにじませ、石川選手も「すごく楽しい経験ができました」と満喫した様子。「新垣さんとは初めてお会いして、撮影の休憩時間にお話しさせてもらった時、すごく優しくて、元々ファンだったのですがさらに好きになりました」と感激していた。

 水谷選手、石川選手と“共演”した新垣は「試合中のプレッシャーとか、そういうのを全部抱えて挑んでいるすごい人たちなんだという事を忘れてしまいそうなくらいフランクな、身近な雰囲気のお2人でした」とコメント。伊藤選手からはリオ五輪のメダルを見せもらったといい、「『見せたかったんですー!』ってすごい無邪気に持ってきて、『掛けてください』って来てくれて、なんかギャップがすごいなって思いながらもうれしくて…。メダルは重かったです。でもその重みは、きっと選手の皆さんのこれまで何年もかけて練習してきて試合に挑んできたんだものなんだと感じました」と語った。



関連写真

  • 映画で新垣結衣と共演する卓球の水谷隼選手、石川佳純選手 (C)2017『ミックス。』製作委員会
  • 木造勇人選手&伊藤美誠選手のペア(C)2017『ミックス。』製作委員会
  • 吉村真晴選手&浜本由惟選手のペア(C)2017『ミックス。』製作委員会
  • 映画『ミックス。』は10月21日公開 (C)2017『ミックス。』製作委員会

オリコントピックス