• ホーム
  • 音楽
  • カープ女子うえむらちか、「鯉スル乙女」でデビュー

カープ女子うえむらちか、「鯉スル乙女」でデビュー

 プロ野球セ・リーグ首位を独走する広島カープからも認められる“カープ女子代表”のタレント・うえむらちか(31)が16日、自身が作詞を手がけたカープ女子応援ソング「鯉スル乙女」でビクターから配信デビューした。

 うえむらちか with COIFUL CHEERS(読み:うえむらちかウィズ・コイホー・チアーズ)名義で配信されたのは、地元・広島出身のうえむらの激しいカープ愛とカープ女子の世界観を歌詞にした応援歌。“COIFUL CHEERS”として同じ事務所スペースクラフトに所属するキャンパスクイーンのうち、同じく広島出身でカープ女子の松井りな、松井まり、松本直子が参加した。

 自他ともに、球団からも認められるほどの強烈なカープ女子として知られるうえむらは、7月にはカープに学ぶ人生訓を交えながらカープファンに愛される飲食店などを紹介するグルメ漫画『うえむらちかのカープごはん』(漫画・近藤こうじ)を刊行するなど、数々のカープ関連企画を発表。いよいよ自らの作詞、歌唱によるカープ女子応援ソングをリリースし「一緒に歌って一緒に優勝まで盛り上げていきましょう!」と気炎をあげている。

■「鯉スル乙女」オフィシャルサイト
http://www.spacecraft.co.jp/uemura_chika/carp_chic.html

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • カープ女子応援ソングで歌手デビューしたうえむらちか
  • うえむらちか作詞&歌唱「鯉スル乙女」ジャケット

オリコントピックス