• ホーム
  • 芸能
  • 『ラブライブ!サンシャイン!!』斉藤朱夏、ソログラビアで大人ドレス&ヘソ見せ

『ラブライブ!サンシャイン!!』斉藤朱夏、ソログラビアで大人ドレス&ヘソ見せ

 人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』などに出演した声優の斉藤朱夏(さいとう・しゅか)が、17日発売の『週刊ヤングジャンプ』38号(集英社)の巻頭グラビアに登場。さまざまな衣装をまとい、ダンサー風衣装では大胆にヘソを見せている。

【写真】その他の写真を見る


 斉藤は2015年に『ラブライブ!〜』の渡辺曜役で声優デビュー。同作の声優たちで結成されたユニット「Aqours(アクア)」のメンバーとしても活躍し、アニメ界で一気に人気急上昇している。

 同誌には今年5月にAqoursとして表紙&グラビアに登場したが、ソロでグラビアを飾るのは今回が初。物心ついた時から熱中していたダンスシーンをはじめ、デコルテラインを露出した大人っぽい赤いドレスや、黒いタイトなワンピースなどを着こなし、声だけではない魅力を発揮している。

 巻末グラビアには、バスト自慢の注目グラドル7人による同誌限定特別ユニット“Beauty Bust 7”が登場。メンバーは益田恵梨菜、高宮まり、出口亜梨沙、鹿目凛、かえひろみ、つぶら、小日向結衣

 同号の表紙と巻頭カラー漫画は、テレビアニメ化が決定した野田サトル氏の『ゴールデンカムイ』。



関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』38号に登場する斉藤朱夏 (C)佐藤裕之/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』38号に登場する斉藤朱夏 (C)佐藤裕之/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』38号表紙カット(集英社)

オリコントピックス