• ホーム
  • 芸能
  • 劇団プレステージ、第12回本公演が開幕 今井隆文「席埋まらなければ解散ある」

劇団プレステージ、第12回本公演が開幕 今井隆文「席埋まらなければ解散ある」

 芸能プロダクション『アミューズ』所属の俳優18人で構成する「劇団プレステージ」の第12回本公演『URA! URA! Booost』が16日、東京・紀伊国屋サザンシアターで開幕した。

【写真】その他の写真を見る


 2010年の劇団結成以来“赤字を出したら解散”というシビアな掟を掲げて公演を重ねてきた同劇団。きょう16日から27日まで同所で上演される今作は、大学の応援団を舞台に熱い男たちの友情、奮闘を描く。

 開演前には今井隆文猪塚健太、大村まなる、株元英彰が取材に対応。第1回公演からノルマクリアを続けており、今回の初日公演も無事に完売。主演の今井は「席が埋まらなければ、解散する可能性もある。ぜひ、たくさんのお客様に来てほしい」と、残り公演に向けて切実に呼びかけた。

 徐々に活動の幅を広げてきたが「この劇団は、まだまだ発展途上」と今井。「夢は東京ドームで演劇をやること」とブチ上げると「(目標達成には)うちのメンバーの誰か一人が売れることです」ときっぱり語り、笑わせた。

 劇中では、本物の応援団顔負けの全力パフォーマンスを披露している。この日の取材では、駆けつけた報道陣に感謝の気持ちを込めて、4人そろって「フレー! フレー! 取材陣の方々ー!」と、エールを送って会見場を沸かせていた。



関連写真

  • 全力パフォーマンスを披露した(左から)大村まなる、今井隆文、猪塚健太、株元英彰 (C)ORICON NewS inc.
  • 全力パフォーマンスを披露した(左から)大村まなる、今井隆文、猪塚健太、株元英彰 (C)ORICON NewS inc.
  • 全力パフォーマンスを披露した(左から)大村まなる、今井隆文、猪塚健太、株元英彰 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス