• ホーム
  • 芸能
  • 永作博美主演『沈黙法廷』 市原隼人、田中哲司、杉本哲太ら出演者発表

永作博美主演『沈黙法廷』 市原隼人、田中哲司、杉本哲太ら出演者発表

 女優の永作博美が主演する、WOWOWの『連続ドラマW 沈黙法廷』(9月24日スタート、毎週日曜 後10:00、全5話※第1話無料放送)の主な出演者が明らかになった。

 同ドラマは、『廃墟に乞う』や『警官の血』、『制服捜査』など、多くの警察小説を手掛けてきた直木賞作家の佐々木譲氏がはじめて挑んだ法廷ミステリー。老人の不審死が連続して起こるなか、家事代行の女・山本美紀(永作)が逮捕、起訴される。無実を主張していた美紀は裁判中に、突然口を閉ざしてしまう。事件は迷走、マスコミの報道は過熱。なぜ、彼女は沈黙したのか。

 美紀を想い、彼女を信じ続ける青年・高見沢弘志に市原隼人。うだつのあがらない男だが、世間が注目する美紀の弁護に名乗りを上げる弁護士・矢田部完に田中哲司。赤羽署の刑事であり、老人孤独死事件の真相を追求する所轄の刑事・伊室真治に杉本哲太。伊室とバディを組む警視庁のエリート・鳥飼達也に大倉孝二

 伊室の部下であり、刑事課に来たばかりの新米刑事・西村敦子に臼田あさ美。高視聴率を狙える大きなネタを探しているテレビ局ディレクター・高井陽介に甲本雅裕。そして、美紀に家事代行業を依頼し、赤羽の自宅で変死体となって発見される資産家の老人・馬場幸太郎を北村総一朗が演じる。

 警察、マスコミ、彼女を信じる者。彼らの視点から見えるのは、さまざまな顔を持つ美紀の姿。彼女は一体、何者なのか、何が真実なのか。美紀の人生が徹底的にあぶり出されていく。



オリコントピックス