• ホーム
  • 映画
  • M!LK・佐野勇斗、人生初の卓球大会出場へ「優勝を目指して精一杯頑張ります!」

M!LK・佐野勇斗、人生初の卓球大会出場へ「優勝を目指して精一杯頑張ります!」

 卓球の男女混合ダブルスを描く映画『ミックス。』(10月21日公開)に出演する男性5人組ボーカルダンスグループ・M!LK佐野勇斗(19)が、実際に卓球を猛練習し、9月に都内で行われる大会に出場することが15日、発表された。『佐野クエスト』と題されたWEBスペシャル企画で、卓球大会に佐野が挑むまでの奮闘記を映画の公式ツイッター&インスタグラムで紹介していく。

 女優の新垣結衣と俳優の瑛太がW主演する同作の脚本を手がけるのは、フジテレビ系ドラマ『リーガルハイ』、『デート〜恋とはどんなものかしら〜』の古沢良太氏。失恋して職も失った元天才卓球少女・富田多満子(新垣)が、落ちぶれた元ボクサー・萩原久(瑛太)と男女混合ダブルスペア=「ミックス」を結成し、卓球を通して人生に向き合う様が描かれる。

 佐野は、劇中に登場する「フラワー卓球クラブ」のメンバーで“卓球マニア”、学校生活になじめずに不登校になってしまった引きこもりの高校生・佐々木優馬役で出演。もともと、卓球は学校の授業で何度か経験した程度だといい、本格的に始めたのは映画の出演が決まってから。作品を通じて「改めて卓球の魅力や面白さを知りました!」と魅了された様子で、「豪華キャスト陣の中から代表として大会に出させていただくので、作品に恥じないよう、楽しみつつ、映画『ミックス。』をより多くの人に知ってもらうため、1勝と言わず優勝を目指して精一杯頑張ります!」と燃えている。

 同企画は、毎週木曜日に公式SNSにて配信、初回配信は17日を予定している。



オリコントピックス