• ホーム
  • 芸能
  • 平均年齢74歳の舞台、1人も欠けることなく再々演 中尾ミエ「誰かいなくなるまで」

平均年齢74歳の舞台、1人も欠けることなく再々演 中尾ミエ「誰かいなくなるまで」

 女優・中尾ミエ(71)が15日、都内で明治座8月公演の舞台『ザ・デイサービス・ショウ』(24〜29日)の公開けいこに参加。主要キャストの平均年齢が74歳の舞台であるが、1人も欠けることなく再々演となったことについて中尾は「誰かいなくなるまで続けたい。これが最後ではなく、どこまで続けられるか試してみたい」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 主催者によると主要キャストの平均年齢は74歳という。しかし、公開けいこでは81歳の正司花江を筆頭にパワフルなパフォーマンスを披露。主演の中尾は「ご覧のように、みんな元気。ますますパワーアップして張り切っている」と笑顔だった。正司は「すっごいうれしい。家で、じっとしているのが1番、かなわんのよ」と再々演を喜んだ。続けて「ミュージカルって覚えることいっぱいある。踊りを覚えたらギターを忘れる。ギターを覚えたら、せりふを忘れる。なんか、うまいこと行かへんけど、それが楽しい」と年齢と向き合うことの楽しさを満喫している様子。

 踊りやバンド演奏も年々、練度が上昇しているという。キャストによると、それが健康の役に立っている。中尾は「ここがデイサービスですから。毎日、みんなここ(けいこ場)に来て楽しんで帰っている」と笑顔で説明し、「せりふでもあるんですけど新しいことをはじめるのに遅すぎるってことは絶対にない。目的があれば、それが生きがいになる」ときっぱり。

 昨年、一昨年の主要キャストの誰かが欠けることなく、今年も上演。さらに来年の公演も決まっており、中尾は「誰かいなくなるまで続けたい。これが最後ではなく、どこまで続けられるか試してみたい」と宣言。正司は「来年もやるっていうから、生きてなアカン」と渋い顔をしながら出演を約束し、笑わせていた。

 同舞台は2015、16年に日本全国で上演されたオリジナルミュージカル。かつての大スター、矢沢マリコ(中尾)が“ただ何となく”毎日を過ごす高齢者たちがいる、とあるデイサービスを訪れる。そこで彼らが持つ隠された思いに気付いたマリコは高齢者だけのロックバンド結成を提案するのだが…。デイサービスに集まる多彩な高齢者たちが繰り広げるミュージカルコメディーとなっている。

 会見には尾藤イサオ(73)、モト冬樹(66)、光枝明彦(79)、初風諄(75)、田中利花も参加した。



関連写真

  • (左から)田中利花、初風諄、モト冬樹、中尾ミエ、尾藤イサオ、正司花江、光枝明彦 (C)ORICON NewS inc.
  • 中尾ミエ (C)ORICON NewS inc.
  • 正司花江 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ザ・デイサービス・ショウ』の公開けいこに参加した尾藤イサオ (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ザ・デイサービス・ショウ』の公開けいこに参加したモト冬樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ザ・デイサービス・ショウ』の公開けいこに参加した初風諄 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ザ・デイサービス・ショウ』の公開けいこに参加した光枝明彦 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ザ・デイサービス・ショウ』の公開けいこに参加した田中利花 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ザ・デイサービス・ショウ』の公開けいこの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ザ・デイサービス・ショウ』の公開けいこの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ザ・デイサービス・ショウ』の公開けいこに参加した光枝明彦 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ザ・デイサービス・ショウ』の公開けいこに参加したモト冬樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ザ・デイサービス・ショウ』の公開けいこに参加した中尾ミエ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス