• ホーム
  • 音楽
  • アリアナ・グランデ、幕張3days完遂 恋人と共演のサプライズも

アリアナ・グランデ、幕張3days完遂 恋人と共演のサプライズも

 米人気歌手アリアナ・グランデが10・12・13日の3日間、千葉・幕張メッセで2年ぶりとなる来日公演を開催した。5月22日の英マンチェスター公演会場での爆発テロ事件の影響で厳戒態勢が敷かれるなか、3日間で6万人を動員した。

【写真】その他の写真を見る


 最終日の13日公演では、開演をカウントダウンする映像がモニターに映し出されると、総立ちのファンは大歓声。カウントダウンの数字が0になると同時にアリアナがステージに登場し、「ビー・オールライト」で幕を開けた。バンドやダンサーを従えたアリアナは、持ち前の歌唱力とキレのあるダンスでファンを魅了した。

 親日家のアリアナは、かねてから勉強している日本語で「お元気ですか? 楽しんでますか? 大好き!」とあいさつ。その後も「サイド・トゥ・サイド feat. ニッキー・ミナージュ」「ブレイク・フリー feat. ゼッド」などを披露し会場を沸かせた。

 終盤には最終日だけのサプライズとして、「ザ・ウェイ feat. マック・ミラー」を披露。さらに、恋人でラッパーのマック・ミラーもステージに登場してコラボパフォーマンスし、思わぬサプライズの連発に、会場は驚きと歓声に包まれていた。



関連写真

  • 幕張メッセ3days公演を終えたアリアナ・グランデ
  • アリアナ・グランデ初のベストアルバム『ザ・ベスト』(9月27日発売)
  • アリアナ・グランデ

オリコントピックス