• ホーム
  • 芸能
  • TBS、社員書類送検で「大変遺憾」 危険ドラッグ女性にかける

TBS、社員書類送検で「大変遺憾」 危険ドラッグ女性にかける

 TBSは14日、危険ドラッグの液体を女性の顔にかけて、けがをさせるなどとした疑いで同局の社員が書類送検されたことを受け、公式サイトを通じて「社員が書類送検されたことは大変遺憾に思います。捜査の結果をふまえて、厳正に対処いたします」とコメントを発表した。

 傷害などの疑いで書類送検されたのは、TBSテレビ メディアビジネス局の担当部長の男。今年4月、都内のホテルで、知人女性の顔に「ラッシュ」という危険ドラッグをかけて、軽傷を負わせるなどした疑いが持たれており、会社のロッカーからは「ラッシュ」が押収されていている。



オリコントピックス