• ホーム
  • 芸能
  • 東国原英夫、SNS発達で「1億総記者化」 “文春砲”取材力にも言及

東国原英夫、SNS発達で「1億総記者化」 “文春砲”取材力にも言及

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が14日、都内で行われた『発毛促進剤 ビタブリッドCヘアー新商品発表会』に出席。9日発売の『週刊文春』で2人の女性との不倫疑惑が報じられた雨上がり決死隊宮迫博之が、11日に金曜MCを務めるフジテレビ系『バイキング』(月〜金 前11:55)に生出演して釈明。その現場に出演者として居合わせた東国原は「本当にマジメでしたね」と当時の様子を振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 番組前には宮迫から「ご迷惑おかけしてすみませんでした。何でも聞いてください」との謝罪があったそうだが「全然迷惑じゃない。こっちはお祭りですから、盛り上がって…」とにっこり。「こっちは笑いにしようと、いろいろ振っていたんですけど真剣でしたね。奥さんから相当絞られたんだと思いますよ。3日3晩寝てないって言っていましたから」と宮迫の冷静な対応を驚いた様子で明かした。

 宮迫が、女性と2人でホテルに入ったことを認めたものの「一線は越えていない」と不倫関係を否定していることに関しては「裁判だったら、部屋に入った時点で認められますけど、あとは想像におまかせですよね。ただ、僕はブリリアントグレーだと思っています」ときっぱり。「部屋に入ったからと言って、必ずしもそういうことになるとは限らない。僕も部屋に入ってから、非常ベルを鳴らされたことがありますから。だから、信用できますよ」と自虐を交えながら、宮迫の釈明を一部擁護した。

 東国原は“文春砲”の取材力についても言及し「宮迫くんが言っていましたけど、7人体制でつけてくるみたい。そのうち、2人はダミーでわざとバレるようにしているんですよ」と力説。「それで安心していたら、うしろには5人いるんです。だから、報道陣をなめちゃダメですよ」と自らに言い聞かせながら「SNSも発達してきて1億総記者化になっているので、今時はもう隠せない。だから、悪いことはしないことですね」としみじみと語っていた。

 発表会にはそのほか、元サッカー選手の奥寺康彦氏と福田正博氏、フリーアナウンサーの倉敷保雄、タレントのJOY佐藤美希も出席。頭皮毛髪ケア商品『ビタブリッドCヘアー トニックセット EX』は、きょう14日より発売される。



関連写真

  • 『発毛促進剤 ビタブリッドCヘアー新商品発表会』に出席した東国原英夫 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)奥寺康彦、倉敷保雄、福田正博、東国原英夫、JOY、佐藤美希 (C)ORICON NewS inc.
  • 『発毛促進剤 ビタブリッドCヘアー新商品発表会』に出席した東国原英夫 (C)ORICON NewS inc.
  • 『発毛促進剤 ビタブリッドCヘアー新商品発表会』に出席した東国原英夫 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス