• ホーム
  • 芸能
  • テレビ朝日、ダルビッシュ有に謝罪 『キリトルTV』放送内容をめぐって

テレビ朝日、ダルビッシュ有に謝罪 『キリトルTV』放送内容をめぐって

 米大リーグ・ドジャースのダルビッシュ有投手(30)が8月5日にテレビ朝日系で放送された『キリトルTV』内で紹介された内容について「絶対言ってないです(笑)」と6日に自身のツイッターで否定した件で、同局は7日までにダルビッシュ本人や関係者に謝罪していたことがわかった。テレビ朝日側は、ORICON NEWSの取材に対し、「ご本人並びに関係者の方々に連絡し、ご迷惑をお掛け致しましたとお伝えした」と回答した。

 番組は、試合中の選手の会話を読唇術でキリとり新たな事実を発見する企画で、今回が第15弾。「開幕直前!夏の甲子園キリトルスペシャル」と題して、高校野球から数々のシーンをキリとっていった。その中で、ダルビッシュが「最後かな ドキドキするわ」と読唇術で言っていたとされたことに対して、「絶対言ってないです(笑)」と否定していたもの。

 その後、ダルビッシュは、ツイッターで「読唇術って信用できないなと思いました」「常に『あくまで読唇術で本当に本人が言っているかはわかりません』みたいなのをテロップで出しておかないと信じてしまう人多いと思います。 言ってないような事を言ったように放送してたら新聞とかでよくある偽造記事となんら変わらないと思うんですよね。」と投稿。

 番組では冒頭に「読唇術は口の動き等から言葉を“推測する”ものです」と説明していた。



オリコントピックス