• ホーム
  • 芸能
  • 三宅健『こじらせナイト』初出演 久保ミツロウが『ユーリ!!!』のモデルについて言及

三宅健『こじらせナイト』初出演 久保ミツロウが『ユーリ!!!』のモデルについて言及

 人気グループ・V6三宅健が、5日深夜放送のフジテレビ系バラエティー『久保みねヒャダこじらせナイト』(毎週土曜 深1:45)にゲスト出演することが3日、わかった。V6ファンの久保ミツロウは、緊張しながらも三宅とV6について語り合った。

 自身の上京時とV6のデビュー時が重なっていたことから、V6に強い思い入れを持つ久保だが、以前に同じV6の岡田准一のラジオにゲスト出演した際に起きたある出来事がトラウマとなり、「三宅健さんが吸っている空気をダイレクトに吸えない」と悶絶(もんぜつ)する。

 そんな久保を面白がった能町みね子ヒャダインは、久保と三宅を二人きりにする。慌てふためきながらも、久保はずっと気になっていたV6のとある歌の詞のことや、三宅がV6としてデビューしてからのさまざまな思い出、他のメンバーへの気持ちなど三宅の顔を見ないままひたすらトーク。また、久保が原案を務めたアニメ『ユーリ!!! on ICE』のメインキャラクターのヴィクトル・ニキフォロフのモデルが三宅なのではと、ささやかれているウワサの真相についても言及する。

 収録終盤には、三宅が天使の笑顔で「今日は皆さんをもっとこじらせるために来ています」と言い放ち、久保の心の壁に大接近すると、久保が「お母さん!」と絶叫する事態に。収録後、久保は「三宅さんはこじらせ界のヘレン・ケラー」と感想を述べるほど、大いに盛り上がった。



オリコントピックス