• ホーム
  • 音楽
  • 乃木坂46、「アンダー」MVは初出し映像満載のドキュメンタリー

乃木坂46、「アンダー」MVは初出し映像満載のドキュメンタリー

 アイドルグループ・乃木坂46の18thシングル「逃げ水」(9日発売)のカップリング曲として収録されるアンダーメンバー楽曲「アンダー」のミュージックビデオ(MV)が公開された。グループ初の試みとして、アンダーメンバーだけが出演する『アンダーライブ』のドキュメンタリー映像を使用した。

【写真】その他の写真を見る


 乃木坂46はシングルごとに選抜メンバー決め、選抜されなかったメンバーは「アンダーメンバー」として独自の活動を展開する。『アンダーライブ』は2014年に特典イベントとしてスタートし、東京・六本木ブルーシアター、渋谷のAiiA 2.5 Theater Tokyoなど1000人弱の規模の会場で地力をつけ、同年12月に有明コロシアムで8000人を集客。2015・16年には2年連続で日本武道館公演を成功させ、今年4月にはアンダーメンバー最少12人で東京体育館3daysを開催、東北・中国ツアーを行うなど活動の幅を全国に広げつつある。

 今作は、乃木坂46の映像プロデューサーとしてグループを支える金森孝宏氏が、まだ世の中に出ていない映像を中心にセレクトした「アンダー・ドキュメンタリー」。運命を分ける選抜発表シーン、選抜されない不安や葛藤などを抱えながらも活動するアンダーメンバーの舞台裏がうかがえる作品となっている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 運命を分ける選抜メンバー発表の裏側も
  • 齋藤飛鳥(前列左)がアンダーの時代も
  • アンダーメンバーの葛藤や活動の軌跡を描いた「アンダー」MVより
  • アンダーメンバーの葛藤や活動の軌跡を描いた「アンダー」MVより
  • アンダーメンバーの葛藤や活動の軌跡を描いた「アンダー」MVより
  • アンダーメンバーの葛藤や活動の軌跡を描いた「アンダー」MVより
  • アンダーメンバーの葛藤や活動の軌跡を描いた「アンダー」MVより

オリコントピックス