• ホーム
  • 映画
  • 映画『亜人』前売り券はスマホARゲーム付き 画面タップで佐藤健&綾野剛の衣服が…

映画『亜人』前売り券はスマホARゲーム付き 画面タップで佐藤健&綾野剛の衣服が…

 俳優の佐藤健主演で人気漫画を実写化する映画『亜人』(9月30日公開)の前売り券が8月4日より発売開始となり、AR(拡張現実)で楽しめるスマホゲームが付くことがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 同映画は、桜井画門氏による同名漫画を本広克行監督が実写化。不死の新人類“亜人”の主人公を佐藤、佐藤と対峙する役柄で綾野剛が共演。そのほか、玉山鉄二城田優千葉雄大川栄李奈浜辺美波が出演。先日、アニメ版で主人公の声を担当していた宮野真守が、IBM(インビジブル・ブラック・マター※黒い粒子を放出し形成する亜人だけの能力)の声を務めることが発表され、アニメファンからも期待が高まっている。

 前売り券にスマホゲームが付くのは、東宝史上初の試み。スマホアプリ「SATCH VIEWER」をダウンロードして前売り券にかざすと、2つの限定ゲームで遊ぶことができる。そのうちの1つは、画面をタップすると佐藤と綾野のビジュアルが現れ、画面上を指でタップすると2人の衣服が…という刺激的な内容で、タップできるのは5回まで。

 2つ目は、エンドレスに襲い掛かってくるIBMをタップで倒す、連打シューティングゲーム。いくら攻撃されてもゲームオーバーにならない、『亜人』の世界観を体感できる。



関連写真

  • エンドレスに襲い掛かってくるIBMをタップで倒す、連打シューティングゲームの画面 (C)2017映画「亜人」製作委員会 (C)桜井画門/講談社
  • ゲームが楽しめる該当の前売り券ビジュアル。該当ビジュアルが入っていない前売り券では遊ぶことができない (C)2017映画「亜人」製作委員会 (C)桜井画門/講談社
  • 『亜人』前売り券についてくるIBMシーティングゲーム画面 (C)2017映画「亜人」製作委員会 (C)桜井画門/講談社
  • 『亜人』前売り券についてくるIBMシーティングゲーム画面 (C)2017映画「亜人」製作委員会 (C)桜井画門/講談社
  • 映画『亜人』前売り券ビジュアルは9月30日公開 (C)2017映画「亜人」製作委員会 (C)桜井画門/講談社

オリコントピックス