• ホーム
  • 芸能
  • 高畑充希が告白、竹内涼真の素顔は「フェミニン」 スペシャル対談動画が公開

高畑充希が告白、竹内涼真の素顔は「フェミニン」 スペシャル対談動画が公開

 女優の高畑充希と俳優の竹内涼真によるスペシャル対談動画がORICON NEWSにて公開された。出演中の日本テレビ系連続ドラマ『過保護のカホコ』(毎週水曜 後10:00)の撮影を通してすっかり打ち解けた様子の2人。互いの意外?な一面や、ドラマに登場するフレーズ「こんなの初めて!」にちなんだ撮影秘話など、息ピッタリのやりとりを見せている。

 同じ事務所の先輩(高畑)・後輩(竹内)でもある2人だが、以前カレンダー撮影で一緒になったときから竹内は「すごくサバサバしていてさっぱりしているな」と印象を抱いたそう。「今回、久しぶりに一緒になってそのままだったから『あ、いいな!』って」と褒めると、高畑は「竹内くんは思ってたよりフェミニン」とギャップのある素顔を告白。「甘党だったりとか、いろんなことがマメな感じがします。もっとスポーツ1本みたいなタイプだと思ってた」と感心すると、竹内も「意外に女子っぽいんです」と納得していた。

 また、友達登録者数5万を超えたLINEアカウント『AIカホコ』を竹内に試してもらうことに。メッセージを送ると『AIカホコ』が自動で返答してくれ、会話を重ねていくたびにその内容を学習していくシステムで、竹内の「好きな人は?」「誰が好きなの?」、さらには「俺がお前に恋愛を教えてやる」とイケメンな発言に『AIカホコ』もタジタジに。噛み合っているようで噛み合っていない、竹内と『AIカホコ』、それを見守る高畑の反応にも注目してほしい。

 同ドラマは『家政婦のミタ』などで知られる脚本家・遊川和彦氏が手がけるオリジナル作品。高畑演じる究極の箱入り娘で主人公の根本加穂子(カホコ)が、一人の青年・麦野初(竹内)と出会ったことをきっかけに、毎回「こんなの初めて!」という経験を通して自らに眠る本当の力を目覚めさせ、家族の問題を解決していく…というストーリー。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス