• ホーム
  • 映画
  • 森川葵、北村匠海&佐藤寛太からハグとキス… 映画『恋と嘘』予告解禁

森川葵、北村匠海&佐藤寛太からハグとキス… 映画『恋と嘘』予告解禁

 女優の森川葵が主演する映画『恋と嘘』(10月14日)の予告編と本ビジュアルが24日、解禁された。

 原作は、漫画アプリ「マンガボックス」で人気を集めるムサヲ氏の漫画。映画では、原作とつながりを持つアナザーストーリーが展開し、監督は、『ReLIFE リライフ』の古澤健氏、脚本は『ヒロイン失格』の吉田恵里香氏が務める。

 作品の舞台は、劇的な出生率の低下により「超・少子化対策法」が制定され、ある年齢になると政府から未来の結婚相手が知らされる世界。国民の遺伝子を分析した上での最良のパートナーであるがゆえ“科学の赤い糸”と呼ばれるが、その「政府通知」の相手以外との恋愛は禁止されている。

 不器用で真っすぐな女子高生・仁坂葵(森川)の前に、政府が教えてくれた“最良”の結婚相手・高千穂蒼佑(佐藤寛太)が現れる。そっけない態度をとられながらも寄り添おうとする葵は、突然ハグとキスをされて…。さらに、葵はいつもそばにいる“最高”の幼なじみ・優翔(北村匠海)からの突然の告白とハグに戸惑い、「不必要な異性との交遊は慎むように」と政府からの警告を受けてしまう。

 主題歌は、シンガーソングライターの阪本奨悟が、福山雅治の楽曲をカバーした「HELLO」に決定。阪本は挿入歌「恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜」も書き下ろし、「僕の青春時代を思い出しながら作らせていただきました」とコメントを寄せた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『恋と嘘』の予告編が公開 (C)2017「恋と嘘」製作委員会(C)ムサヲ/講談社
  • 主題歌と挿入歌を歌う阪本奨悟

オリコントピックス