• ホーム
  • 芸能
  • 篠原ともえの“シノラー”復活に歓喜の声「懐かしい」 『LOVE LOVE あいしてる』で楽屋訪問

篠原ともえの“シノラー”復活に歓喜の声「懐かしい」 『LOVE LOVE あいしてる』で楽屋訪問

 人気デュオ・KinKi Kidsとシンガー・ソングライター、吉田拓郎という異色コンビのMCで1996年10月から2001年3月まで放送された音楽バラエティー『LOVE LOVE あいしてる』(フジテレビ系)が21日、スペシャル番組として16年ぶりに復活。番組冒頭では、シノラー(篠原ともえ・38)が、当時のレギュラー企画の楽屋訪問コーナーに「プリプリプリティー」と“シノラー”姿で登場し、SNS上では「シノラーだー!! 懐かしいよーあのテンション!!」など歓喜の声であふれた。

 腕輪・アクセサリーなど当時のシノラーグッズを身につけ登場したシノラーはこの日、ゲスト出演する俳優で歌手の菅田将暉の楽屋を訪問。あまりのテンションの高さに菅田も「おかしくなってる自覚はある?」と問うとシノラーもさすがに「若干…」と久々のキャラに苦笑い。それでも菅田に羽根ランドセルを背負わすなど“シノラーワールド”に引き込み、最後まで“あの当時”のキャラを突き通した。

 これにネット上では「シノラー懐かしいwww」「30代でもこのテンションできるシノラー本当にすごい」「シノラーのテンションwww変わらなすぎてwwwwwwwww」「笑っちゃってるよシノラーwww」「シノラー全盛期を知ってる身としてはなんか嬉しいし和む」「シノラーがんばってる。うん。」「まじでシノラー老けない」など、絶賛や懐かしむ声が上がった。



オリコントピックス