• ホーム
  • 芸能
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』特別映像公開

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』特別映像公開

 米カリフォルニア・アナハイムで開催中のディズニーの公式ファンクラブイベント『D23 Expo 2017』で現地時間15日、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)のプレゼンテーションが行われ、ライアン・ジョンソン監督やルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、レイ役のデイジー・リドリーらキャストが登壇。特別映像も初公開された。

【写真】その他の写真を見る


 映画の完成に向けて作業が続いているジョンソン監督は、8000人を収容できる巨大な会場のステージに高揚した様子で「人生で一番、最高な時間を過ごしている。憧れの『スター・ウォーズ』を、最高のスタッフ、キャストと作っているのだから」とあいさつした。

 プレゼンテーションには、デイジー、ジョン・ボイエガ、グェンドリン・クリスティー、新キャストのケリー・マリー・トラン、ローラ・ダーン、ベニチオ・デル・トロの順に登場し、最後にマークが呼び込まれると、観客はスタンディングオベーションで迎えた。

 前日、ディズニー・レジェンドとして表彰されたマークとレイア役の故キャリー・フィッシャーさんを皆で称え、ジョンソン監督は「マークが演じたルークに自分を重ねて『スター・ウォーズ』映画を見ていた。僕はコロラド州で育ったんだけど、2つの太陽が沈むルークの故郷にすごく共感していた。一緒に仕事ができてうれしかった」と思い入れたっぷりにマークを紹介。

 マークは「今回の脚本(ジョンソン監督が執筆)を初めて読んだ時、難しいと思った。予期しない要素が多く、たくさん投げかけられた」と明かし、『最後のジェダイ』では既定路線を覆すような“衝撃作”への期待をもたせた。

 特別映像でもインタビューに応えるデイジーが「話の展開に多くの人が驚くはず」「3部作の2作目だけど全く自立しているとも言える」と示唆。新しいクリーチャーも続々登場し、昨年12月に亡くなったキャリー・フィッシャーさんが演じるレイアの姿も観ることができるだけでなく、それぞれのキャラクターの「行く末にも大きな変化が現れる」と予告している。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)ティザーポスターも公開(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
  • 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
  • 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)のティザーポスター(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
  • 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)レイア(キャリー・フィッシャー)のティザーポスター(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
  • 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)カイロ・レン(アダム・ドライバー)のティザーポスター(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
  • 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)レイ(デイジー・リドリー)のティザーポスター(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
  • 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)フィン(ジョン・ボイエガ)のティザーポスター(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
  • 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)のティザーポスター(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

オリコントピックス