• ホーム
  • 音楽
  • YOSHIKI、壮絶シャウトに苦悶「芯から痛い」 遺書を記した胸中も明かす

YOSHIKI、壮絶シャウトに苦悶「芯から痛い」 遺書を記した胸中も明かす

ロックバンド・X JAPANが14日、横浜アリーナで『X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle〜奇跡の夜〜6DAYS』の3公演目を開催し、3時間10分にわたって熱演した。5月16日に米ロサンゼルスの病院で頚椎(けいつい)人工椎間板置換の緊急手術を受けたYOSHIKIにとって、無謀とも言える横浜4夜連続公演の初日。渾身の演奏と向こう見ずな壮絶シャウトの連発で「首が痛いよ。芯から痛い、芯から」と苦悶しファンを心配させたが、「Xという言葉は無限の可能性なんだ。いろいろあったけどまだまだ負けねーぞ!」と自身と観客を奮い立たせた。

ライブ冒頭「Forever Love」を演奏し、客席から「よっちゃん、お帰り!」...

この記事の画像

  • 横浜アリーナ4夜連続公演をスタートさせたX JAPAN
  • 「アコースティックだからといって生ぬるいコンサートをするつもりはない」とX JAPAN
  • エンディングのあいさつで手を上げることはできなかったYOSHIKI

オリコントピックス