• ホーム
  • 映画
  • 北村匠海、10代最後のフォトブック発売 映画『キミスイ』の世界観を表現

北村匠海、10代最後のフォトブック発売 映画『キミスイ』の世界観を表現

 ダンスロックバンド・DISH//北村匠海(19)が、主演映画『君の膵臓をたべたい』(28日公開)の世界観を表現したフォトブック「『君の膵臓をたべたい』featuring TAKUMI KITAMURA」(双葉社)を24日に発売する。

【写真】その他の写真を見る


 10代最後年に発売するフォトブックは、学校、図書館、橋などで撮り下ろした写真など、映画で演じた【僕】とリンクするシチュエーションでの撮影や、素顔が垣間見られる写真など、約100ページにわたる撮り下ろしを掲載。作品に対する思いを語ったロングインタビューや、月川翔監督との対談なども収録している。

 同映画の原作は、“キミスイ”の愛称で若い世代から支持を集める住野よる氏のベストセラー小説。映画版は、原作=過去から12年が経った現在が描かれ、2つの時間軸が交差する物語が展開する。浜辺美波と北村がW主演を務め、重い膵臓の病を罹うヒロイン・山内桜良を浜辺、桜良の病気を唯一知ることになるクラスメイトの【僕】を北村が演じている。



関連写真

  • 10代最後のフォトブックが発売となるDISH//北村匠海
  • 『君の膵臓をたべたい』featuring TAKUMI KITAMURA
  • 『君の膵臓をたべたい』featuring TAKUMI KITAMURA
  • 『君の膵臓をたべたい』featuring TAKUMI KITAMURA
  • 『君の膵臓をたべたい』featuring TAKUMI KITAMURA

オリコントピックス