• ホーム
  • 芸能
  • 広末涼子、シャレで子役の緊張ほぐす ドラマで共演「癒された」

広末涼子、シャレで子役の緊張ほぐす ドラマで共演「癒された」

 女優の広末涼子が13日、都内で行われた『第7回衛星放送協会オリジナル番組アワード』授賞式に出席。ドラマ番組部門 最優秀賞を受賞した『ドラマW 稲垣家の喪主』(WOWOW)で共演する子役・金成祐里が緊張した様子を見せていると、広末が「この賞がとれたのは祐里のおかげです。名前が“ゆうり(有利)”ですからね」とあいさつし、場を和ませた。

【写真】その他の写真を見る


 表情が明るくなった金成は、広末との共演に「うれしかった」と笑顔。広末は「祐里が自然体で現場にいてくれたので、癒やされました」と優しく見つめ、「子役のみんなとの撮影は大変なのかなと思ったけれど、子どもたちのおかげで温かい作品になった」と感謝。自身は「デビット伊東さんと飛び蹴りするシーンが楽しかったです」と思い出しほほ笑んだ。

 同アワードは、2016年度に有料・多チャンネルで放送された優れた番組・企画を表彰する。大賞は、『KNOCK OUT(ノックアウト)〜競技クイズ日本一決定戦〜』(ファミリー劇場)に決定した。授賞式には、同番組に出演するやついいちろう、“浪速のクイズ女王”奥畑薫氏、中継番組部門 最優秀賞を受賞した『ゆる〜く深く!プロ野球』(NHK BS1)に出演するナイツ塙宣之らが登壇。司会は枡田絵理奈アナウンサーが務めた。



関連写真

  • 広末涼子(右)がシャレで子役・金成祐里の緊張をほぐす (C)ORICON NewS inc.
  • 『第7回衛星放送協会オリジナル番組アワード』授賞式に出席した枡田絵理奈アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • 『第7回衛星放送協会オリジナル番組アワード』授賞式に出席したナイツの塙宣之 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第7回衛星放送協会オリジナル番組アワード』授賞式に出席したやついいちろう (C)ORICON NewS inc.
  • 『第7回衛星放送協会オリジナル番組アワード』授賞式に出席した広末涼子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第7回衛星放送協会オリジナル番組アワード』授賞式に出席した金成祐里 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第7回衛星放送協会オリジナル番組アワード』授賞式に出席した(左から)金成祐里、広末涼子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス