• ホーム
  • 音楽
  • KinKi Kids『GYAO!』CMキャラに起用 MV38作品&インタビューWEB初配信

KinKi Kids『GYAO!』CMキャラに起用 MV38作品&インタビューWEB初配信

 今年デビュー20周年を迎える人気デュオ・KinKi Kidsが映像配信サービス『GyaO!』のCMキャラクターに起用され、13日から放映される新テレビCM「キンキカイキン」篇ほか3本に出演している。

 また、同日よりデビュー曲「硝子の少年」(1997年)から最新シングル「The Red Light」まで計38作品のミュージックビデオ(以下、MV)を45秒に編集した特別版と、21日からは毎週1作品ずつ、フルレングスのMVとともに、2人が撮影当時の思いや秘話等を語るオリジナルインタビュー映像を届ける。なお、KinKi Kidsの楽曲がインターネットを介して映像配信されるのは、今回が初めてとなる。

 CMは、ピンク色の髪の堂本剛堂本光一が真っ黒な壁に囲まれた部屋の中に背中合わせに立ち、動画にまつわる会話をポツリポツリと交わす、というとてもシンプルな構成。セリフだけは決まっているものの、言い回しやタイミングはすべて2人に任されており、監督も「カット!」の声とともに「シュ、シュールだ…」と思わず漏らすほどどこかコミカルさのある作品となった。

 例えば「キンキカイキン」篇では「なぁ、KinKi Kidsって知ってる?」と尋ねる剛に「そら知ってますよ」と光一。続けて剛が「どっちが好き? 剛と光一」不意に質問をぶつけると「え?」と少し戸惑いながらも光一は「…剛」と答える…。2人の絶妙な“間”のとり方にも注目の仕上がりになっている。



オリコントピックス