• ホーム
  • 芸能
  • 梅沢富美男&ブルゾンちえみ、“ブレイク組”が『24時間テレビ』SPサポーター就任

梅沢富美男&ブルゾンちえみ、“ブレイク組”が『24時間テレビ』SPサポーター就任

 俳優の梅沢富美男とお笑いタレントのブルゾンちえみが8月26・27日に放送される日本テレビ系『24時間テレビ』のスペシャルサポーターに就任したことがわかった。歯に衣着せぬ物言いで注目を浴びる梅沢と「キャリアウーマン」ネタや女優としても活躍するなど今年、ブレイクした2人が参戦。すでに発表されている東野幸治宮迫博之後藤輝基渡部建らとともに同番組を盛り上げる。

 「24時間起きていられるか、少し心配でもありますが」と不安を口にする梅沢だったが「無事務め上げたいですし、今は24時間テレビで自分になにができるか、そのことで頭がいっぱいです」と使命感に燃える。ブルゾンは「小さいころから見ていた夏の風物詩の24時間テレビにスペシャルサポーターとして参加できることが非常に光栄です」とよろこびを表し、「24時間の生放送、ドキドキな気持ちもありますが、自分の力を100%出し切りたいです」と全力投球を誓った。

 今年のテーマは『告白〜勇気を出して伝えよう〜』。櫻井翔KAT-TUN亀梨和也NEWS小山慶一郎がメインパーソナリティーを務める。1978年から始まり今年で40回目を迎える同番組。過去には嵐が2004年、2008年、2012年、2013年、KAT-TUNが2006年、NEWSが2009年、2016年のメインパーソナリティーを務めており、櫻井は5回目、亀梨は2回目、小山が2年連続3回目の起用となる。



オリコントピックス