• ホーム
  • 音楽
  • 東京ドームシティに「カラオケ観覧車」新登場 常設では世界初

東京ドームシティに「カラオケ観覧車」新登場 常設では世界初

 東京ドームと業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズを提供するエクシングが、8月1日から東京ドームシティ アトラクションズのセンターレス大観覧車「ビッグ・オー」内でカラオケを楽しめる「カラオケ観覧車」のサービスをスタートさせることが明らかになった。東京ドームによると、常設としては世界初となる。

【写真】その他の写真を見る


 中心軸のないセンターレス大観覧車「ビッグ・オー」の全40台のゴンドラのうち、8台にカラオケを初導入。1つのゴンドラの定員は4人で、追加料金なしの通常料金820円で利用できる。搭載曲は東京ドームでコンサートを行うアーティストの楽曲のほか、最新の人気曲、定番のアニメソングなど約50曲をラインナップ。15分で1周するゴンドラ内で、360度の絶景を堪能しながらカラオケを楽しむことができる。

 エクシングは「このたびの『カラオケ観覧車』の展開を通じて、カラオケの新しい楽しみ方を提案し続けて参ります」とコメントしている。

■東京ドームシティ アトラクションズ × JOYSOUND「カラオケ観覧車」概要
導入日:8月1日(火)
営業時間:午前10:00〜午後9時 ※季節やイベントにより異なる
場所:ビッグ・オー
料金:820円 ※通常のゴンドラと料金の変更なし
所要時間:15分
定員:4名
年齢制限:7歳まで要付き添い
※ワンデーパスポート・ライド5での乗車可
※東京ドームシティ アトラクションズは入園無料



関連写真

  • 東京ドームシティ アトラクションズに「カラオケ観覧車」が登場
  • 1周15分、定員4人で楽しめる
  • 8月1日から新登場する「カラオケ観覧車」

オリコントピックス