• ホーム
  • 芸能
  • NGT48荻野由佳、ホリプロ所属へ「視野を広げて実力をつけたい」

NGT48荻野由佳、ホリプロ所属へ「視野を広げて実力をつけたい」

 6月17日に行われた『第9回AKB48選抜総選挙』で5位と躍進したNGT48のメンバー・荻野由佳(18)が11日、動画生配信サービス・SHOWROOMに出演。大手芸能事務所・ホリプロに所属することを報告した。

 生配信中にスタッフから紙が渡された荻野は自ら読み上げると、同社からの所属オファーが書かれており「えー! 待ってー!」などと絶叫。サプライズ発表に驚きつつも、その後は、気を取り直して「ホリプロさんに所属させていただくことになりました」と報告した。

 今後については「これからは視野を広げて、苦手な演技やバラエティーにも出演できる実力をつけたい」と決意し「NGTをたくさんの人に知ってもらえるきっかけをホリプロさんと作っていきたい。これからもっともっとスーパー荻野由佳になります」と気持ちを新たにしていた。

■荻野由佳(おぎの・ゆか)1999年2月16日生まれ、18歳。埼玉県出身。愛称おぎゆか。AKB48の13期生オーディションは書類で落ち、14期生オーディション不合格。エイベックスアイドルオーディション2012は最終審査で落ち、チーム8のさいたまオーディション落選。AKB48の15期生オーディションで仮研究生になるも、研究生に昇格ならず。バイトAKBのオーディションに合格。第2回ドラフト会議でNGT48から2巡目で指名を受けた。過去の総選挙は第1〜7回が加入前、第8回が95位。第9回の投票速報では暫定1位となり、思わぬ伏兵の登場で話題となった。



オリコントピックス