• ホーム
  • 映画
  • トム・クルーズがCIA兼“運び屋”に 映画『バリー・シール』予告解禁

トム・クルーズがCIA兼“運び屋”に 映画『バリー・シール』予告解禁

 俳優のトム・クルーズが主演する映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』(10月公開)の予告編が12日、解禁された。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、1970年代、トランス・ワールド航空社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAから極秘ミッションのパイロットにスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築いた実在の人物=バリー・シールの生涯を完全映画化。

 アメリカがその存在を隠し続け、密輸王と呼ばれた天才的“運び屋”バリーをトムが演じ、監督は『ボーン・アイデンティティー』、『Mr.&Mrs.スミス』、トムが主演した『オール・ユー・ニード・イズ・キル』などで知られるダグ・リーマン氏が務める。

 予告編では、トムの代表作『トップガン』を彷彿とさせるパイロットサングラスをかけて飛行機を操縦するバリーが、CIAから勧誘を受け、“天才な麻薬の運び屋”へと変貌を遂げていく過程が描かれる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 『バリー・シール/アメリカをはめた男』の予告映像が公開 (C)Universal Pictures
  • 『バリー・シール/アメリカをはめた男』場面写真 (C)Universal Pictures
  • 『バリー・シール/アメリカをはめた男』場面写真 (C)Universal Pictures

オリコントピックス