• ホーム
  • 音楽
  • 『音楽の日』でハロプロ選抜ユニット結成 出演アーティスト第8弾

『音楽の日』でハロプロ選抜ユニット結成 出演アーティスト第8弾

 元SMAP中居正広安住紳一郎アナウンサーが司会を務める15日放送のTBS系大型音楽特番『音楽の日』(後2:00〜翌前5:00)の第8弾出演アーティストが12日、発表された。モーニング娘。’17とアンジュルムこぶしファクトリーつばきファクトリー3グループから選ばれたメンバー総勢29人による「HELLO!PROJECT選抜ユニット」が特別に結成されスペシャルメドレーを披露するほか、計9組が新たにラインナップされた。

 約13時間の生放送となる同番組。7回目となる今年のテーマは「未来への一歩」で、『復興への道』や3年後の『東京オリンピック』など、日本中の明るい未来への“一歩”にエールと元気を届ける。これにちなみ、出演者が第一歩を踏み出した思い出のデビュー曲やヒット曲満載のステージを展開する。

 9月にデビュー10周年を迎える青山テルマ、結成20周年の氣志團、同じく結成20周年のクレイジーケンバンド、デビュー25周年のウルフルズがそれぞれアニバーサリーイヤーにふさわしい一世を風靡(ふうび)した一曲を熱演。さらに誕生20周年を迎えるモーニング娘。’17はカントリー・ガールズから森戸知沙希が加わり新体制となって初のテレビパフォーマンスを披露する。

■『音楽の日』第8弾出演アーティスト
青山テルマ
ウルフルズ
氣志團
KICK THE CAN CREW
クレイジーケンバンド
HELLO!PROJECT
(モーニング娘。’17&アンジュルム・こぶしファクトリー・つばきファクトリー選抜)
Hilcrhyme
FLOW
モーニング娘。’17



オリコントピックス