• ホーム
  • 芸能
  • 中川翔子、ノーバンゲットならず「モンスターボールだったら…」

中川翔子、ノーバンゲットならず「モンスターボールだったら…」

 タレントの中川翔子(32)が11日、東京ドームで行われた巨人対ヤクルト戦の『ポケモンウイーク』と題したイベントで始球式を行った。

【写真】その他の写真を見る


 今月15日から公開される映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』でゲスト声優を務める中川は、同所で7月10〜12日、29〜30日で開催されるポケモンとタイアップした企画「ポケモンウイーク」を盛り上げるために、ピカチュウたちとグラウンドに登場。

 今回で3度目の始球式挑戦となった中川は、14年の初登板ではノーバウンドピッチングだったが、昨年は惜しくもノーバンならず。前回の雪辱を果たそうと気合十分の中川は、緊張気味にマウンドへ。

 大きく振りかぶった気合いの入ったフォームから放たれたボールは、ややすっぽ抜ける形で、ホームまで点々と転がり、中川は悔しそうに唇を噛んだ。

 始球式後に取材に応じた中川は、「モンスターボールだったら、投げ慣れていたから、きっとノーバンでいけたと思う」と悔しさをにじませ「もう少しレベルをあげて、目指せノーバン」とリベンジを誓っていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 巨人対ヤクルト戦の『ポケモンウイーク』で始球式を行った中川翔子 (C)ORICON NewS inc.
  • 巨人対ヤクルト戦の『ポケモンウイーク』で始球式を行った中川翔子 (C)ORICON NewS inc.
  • 巨人対ヤクルト戦の『ポケモンウイーク』で始球式を行った中川翔子 (C)ORICON NewS inc.
  • 巨人対ヤクルト戦の『ポケモンウイーク』で始球式を行った中川翔子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス