• ホーム
  • 芸能
  • 阿川佐和子、澤穂希ら、真木よう子主演連ドラの冒頭飾る

阿川佐和子、澤穂希ら、真木よう子主演連ドラの冒頭飾る

 女優・真木よう子が主演する13日スタートのフジテレビ系連続ドラマ『セシルのもくろみ』(毎週木曜 後10:00※初回15分拡大)の第一話スペシャルゲストとして作家の阿川佐和子、美容家の君島十和子、元サッカー日本女子代表キャプテンの澤穂希、ファッション雑誌『STORY』カバーモデルの稲沢朋子らが出演することが、わかった。四者四様に輝く彼女たちが番組冒頭、本人役としてドラマのテーマでもある“女性としての生き方”“女性が輝く瞬間”など人生観を自らの言葉で語る。

【写真】その他の写真を見る


 インタビューの名手と呼ばれミリオンセラーエッセイ『聞く力』、小説など作家としても活躍する阿川は今年5月に結婚を発表。話題に事欠かない彼女が“理想の女性像”を告白。芸能界を引退後、自身の化粧品ブランドを立ち上げてカリスマ美容家に転身した君島は、女性の“美”について自身の信念を打ち明け、なでしこジャパンを牽引し、FIFA女子最優秀選手賞を受賞した日本を代表する元アスリートでありながら1児の母でもある澤は「私は決して人と比べることはしなかった」と本音を覗かせる。

 人気主婦モデルのイナトモこと、稲沢は、一般主婦から読者モデルを経て、専属モデルへと羽ばたいていく本作の主人公・宮地奈央のように、専業主婦だった38歳のときに、ファッションライターに“読者モデル”としてスカウトされ、ファッション誌業界でモデルの道を歩み出した経緯を持つリアルヒロイン。そんな彼女は女性としての“人生の岐路”を語る。

 普段は、異なるステージで活躍する文化人、美容家、アスリート、現役モデルら女性の語る人生観には女の“もくろみ”うごめくストーリーの幕開けにふさわしいメッセージが込められている。



関連写真

  • フジテレビ系連続ドラマ『セシルのもくろみ』第一話に出演する阿川佐和子
  • フジテレビ系連続ドラマ『セシルのもくろみ』第一話に出演する君島十和子
  • フジテレビ系連続ドラマ『セシルのもくろみ』第一話に出演する澤穂希
  • フジテレビ系連続ドラマ『セシルのもくろみ』第一話に出演する稲沢朋子

オリコントピックス