• ホーム
  • 芸能
  • サントリー、ビール広告動画が公開中止 内容に「下ネタ」と批判相次ぐ

サントリー、ビール広告動画が公開中止 内容に「下ネタ」と批判相次ぐ

 サントリーのビール新商品「頂<いただき>」のWEB広告動画の内容をめぐって「下品だ」「下ネタ」などと批判が相次いでいた問題で、同社は7日、動画の公開を中止するとともに商品の特設サイトで謝罪した。

 問題となった動画は『“絶頂 うまい7%”の魅力を紹介する体感型ムービー「絶頂うまい出張」』篇。北海道・東京・神奈川・愛知・大阪・福岡、各都市の方言で人気グラビアアイドルたちがご当地グルメを味わう様子が描かれる。動画内の「お酒飲みながらしゃぶるのがうみゃあ」「コックゥ〜ん、しちゃった」などのせりふに対し、ネットで「下品だ」「セクハラか」など不快感を覚えたとの意見が相次いでいた。

 これを受けサントリーは7日に動画の公開を中止。商品の特設サイトで「お詫び」と題したコメントを掲載し「『絶頂うまい出張』については、視聴されたお客様からのご意見を受け、公開を中止いたしました。今回皆様からいただいたご意見を真摯に受け止め、今後の宣伝活動に活かして参ります」と謝罪している。



オリコントピックス