• ホーム
  • 芸能
  • 【上半期グラビアシーン総括】RQ、キャンギャル、モグラ、アイドルから“新星”続出

【上半期グラビアシーン総括】RQ、キャンギャル、モグラ、アイドルから“新星”続出

 「人生初水着グラビアで表紙登場!」という新人グラドルが次々と誕生した上半期のグラビアシーン。ORICON NEWSでは次なるグラビアクイーンを予測するべく、今年上半期の漫画誌や男性誌などの「グラビア」を盛り上げた新星美女たちを徹底分析。後編では、本職を持ちながらグラビアで初水着を解禁した美女たちをピックアップしていく。

 まず、男子の永遠の憧れ・レースクイーンから。4月発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)で初水着を披露したのは、今年1月に発表された「日本レースクイーン大賞」で大賞を含む5冠を達成した藤木由貴(24)。同誌編集部が「圧倒的なビジュアル。史上最高にかわいい」と賛辞を送り、「一度グラビアを見れば、彼女を好きになること間違いなしです!!」と強烈にアピール。6月には同誌の表紙もゲットした。

 同じく、『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー15-16』で頂点に輝いた三城千咲(27)も、昨年末の『週プレ』と4月の『ヤングジャンプ』(集英社)に登場し、身長166・バスト85・ウエスト・58・ヒップ87センチの“神ってる”ボディラインを披露。他のグラドルとは一線を画する大人の魅力で、さらなる活躍が期待される。

 グラビアの王道・キャンギャルからも2人の新星が誕生。3月の『ヤングマガジン』(講談社)で人生初水着グラビアを解禁したのは、名門「2017旭化成グループキャンペーンモデル」に選出された大伴理奈(22)。日本人の父と中国人の母の間に育ち、大学ではフランス語を学んだハーフ才女が、身長172・バスト82・ウエスト60・ヒップ87センチという圧倒的なプロポーションと美肌を大胆に見せつけた。また、こちらも名門の「三愛水着楽園イメージガール」の16代目に選ばれた中国・四川出身の現役女子大生・熊江琉唯(22)も、昨年末の『週プレ』登場以降、多数のグラビア誌面で活躍。身長172センチの完璧すぎる9頭身ボディで「グラビア界のスーパールーキー」との評価を集めている。

 昨年から話題の“グラビアでも活躍するモデル=モグラ”の新星として、『non-no』モデルの鈴木友菜(24)と松川菜々花(19)、元Dream5で『LOVE berry』専属モデルの大原優乃(17)、『LARME』レギュラーモデルの池上紗理依(21)、『Ranzuki』モデルの松永有紗(18)などが華々しく水着デビュー。

 意外なところでは、女優としても活躍する『Seventeen』モデルの三吉彩花(21)が、3月の『ヤンジャン』で人生初グラビアに挑み、大胆なビキニ姿でカバーを飾った。馬場ふみか(22)や内田理央(25)、逢沢りな(25)、また昨年からグラビアを解禁したベテランの泉里香(28)など高い人気を誇るモグラが活躍する中、そのシーンに割って入るのは果たして誰か。

 アイドルシーンから登場した最注目株は、人生初水着グラビアで3月に『ヤンマガ』のカバーを飾ったモーニング娘。’17牧野真莉愛(16)。王道の美少女ルックスとバツグンのスタイルの最強美女のグラビア解禁は、驚きをもって迎えられた。そのほかSKE48小畑優奈(15)、HKT48松岡はな(17)、まねきケチャの松下玲緒菜(18)、CHERRSEEMIYU(18)、バンドじゃないもん!の甘夏ゆず、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)の鹿目凛(20)、つりビット安藤咲桜(16)などが水着グラビアデビューを果たした。

 グラビアで活躍するアイドルといえば、“1000年に一人の童顔巨乳”ことSUPER☆GiRLS浅川梨奈(18)と、“国宝級の美白スーパーボディ”ことでんぱ組.inc最上もがが独走状態となっており、この2人に追いつくべく激しいレースの様相を見せている。

 そのほか、『ラブライブ!サンシャイン!!』などに出演した声優で女優の小宮有紗(23)、美人すぎるプロボウラー・本間成美(27)、“日本一のコスプレイヤー”えなこ(23)、「ミス・ワールド 2015 日本代表」に選ばれた女優の中川知香(24)などが水着姿を華麗に初披露してきた。例年にないほどの勢いで「初水着グラビア」が誕生した上半期以上に、下半期も新たなる逸材の誕生を期待したい。



オリコントピックス