• ホーム
  • 映画
  • クレイジー・ダイヤモンドが発動 山崎賢人主演『ジョジョ』新たなスタンド映像公開

クレイジー・ダイヤモンドが発動 山崎賢人主演『ジョジョ』新たなスタンド映像公開

 荒木飛呂彦氏の人気漫画を山崎賢人主演で実写化する映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日公開)の新予告映像が8日、解禁された。新たなスタンド映像とともに、山崎演じる主人公“ジョジョ”こと、東方仗助の前に立ちはだかる敵たちの姿が収められている。

 仗助のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものをなおすことができる“最も優しいスタンド”「クレイジー・ダイヤモンド」。映像内では、その能力の一端、破壊されたものを修復するシーンが公開された。

 仗助が住む杜王町(もりおうちょう)で、次々と起こる奇妙な事件。凶悪犯アンジェロ(山田孝之)のスタンド「アクア・ネックレス」は、水を操り人間の体内に入り込み犠牲者を増やし、仗助の愛する母・朋子(観月ありさ)、祖父・良平(國村隼)にも迫っていく。

 また、この奇妙な事件の裏では、アンジェロだけでなく、スタンド使いを生み出す不思議な弓矢を持っている虹村形兆(岡田将生)、形兆の弟・虹村億泰(新田真剣佑)といった凶悪なスタンド使いが手を引いていることが明らかに。形兆のスタンド「バッド・カンパニー」も登場し、原作者・荒木氏が同作のために描きおろした迷彩柄にも注目だ。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス