• ホーム
  • 芸能
  • 上野動物園のパンダの赤ちゃん、生後20日で白黒模様がはっきりと

上野動物園のパンダの赤ちゃん、生後20日で白黒模様がはっきりと

 6月12日に東京・上野動物園で生まれたジャイアントパンダの子ども(メス)の近況が発表された。健康状態は良好。白と黒の模様がはっきりして、だいぶパンダらしくなってきている。

 同動物園では、今月2日午前中に4回目の身体検査を実施。母親の「シンシン」が子どもを抱いて座りながらタケノコを採食している際に、産室の柵の間から職員が手を入れて子ども(20日齢)を取り上げ、全身の状態について身体検査及び測定を行った。体重は607.9グラム(6月22日計測時は283.9グラム)。体長は23.4センチ(6月22日計測時は17.6センチ)。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



タグ

オリコントピックス