• ホーム
  • 芸能
  • 「東宝シンデレラオーディション」W受賞の14歳・鈴木陽菜、爽やかな初グラビア

「東宝シンデレラオーディション」W受賞の14歳・鈴木陽菜、爽やかな初グラビア

 昨年行われた「第8回東宝シンデレラオーディション」で「審査員特別賞」と「ヤングジャンプ賞」を受賞した鈴木陽菜(すずきひな・14)が、6日発売の『週刊ヤングジャンプ』32号(集英社)のセンターグラビアに登場。中学3年生の原石が、その輝きの片鱗を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 沢口靖子や長澤まさみ上白石萌音などそうそうたる女優を生んできたコンテストで、鈴木は一万人近い応募者の中から見事に2つの賞を受賞。そんな逸材の初グラビアが、ついに解禁された。

 誌面には、制服姿や所属する陸上部のユニフォーム姿のカット、キレイなストレートヘアを風になびかせながら笑顔を見せるカットが掲載。今後の活躍を大いに期待させる内容となっている。

 同号にはそのほか、女性ファッション誌『JELLY』専属モデルの武田あやな(22)、『女子高生ミスコン2016-2017』で予定外の審査員特別賞を授与されたジャスミンゆま(18)などが登場する。

 巻頭カラー漫画は、テレビアニメが放送中の『潔癖男子!青山くん』(作:坂本拓)。



関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』32号に登場する鈴木陽菜 (C)栗山秀作/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』32号に登場する鈴木陽菜 (C)栗山秀作/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』32号表紙カット(集英社)
タグ

オリコントピックス