• ホーム
  • 芸能
  • 長友選手が自身考案のヨガトレーニング披露 あの二世俳優も効果実感

長友選手が自身考案のヨガトレーニング披露 あの二世俳優も効果実感

 イタリア・セリエAのインテルのサッカー日本代表・長友佑都選手が8日放送の日本テレビ系バラエティー番組『世界一受けたい授業』(毎週土曜 後7:56)に出演。自身が考案したヨガポーズを番組で披露し、『肩こり、腰痛、ぽっこりお腹を解消するヨガ』を紹介する。

【写真】その他の写真を見る


 長友選手が考案したのは、ヨガ、体幹トレーニング、ストレッチの要素を組み合わせた独自のメソッド。忙しい人でも気軽に続けられるようなシンプルなメニューとなっていて、たたみ一畳ほどのスペースがあればヨガ未経験の人でもひとりで簡単にできるそう。これを毎日実践している長友選手は、しなやかな筋肉を身につけ関節の可動域も広がったことで、悩みの種だった腰痛への不安から解放され、ケガもほとんどなくなったと話す。

 番組内では、ぽっこりお腹を引き締めるヨガ『見返り美人のポーズ』を2か月実践した故・蟹江敬三さんの息子である俳優・蟹江一平さんが食事制限なしでウエストサイズを7センチウンさせ、見た目もグッと引き締まった姿で効果をアピールする。

 この他にも、「英語は3語で伝わる!魔法の英会話テクニック」の第2弾を特許翻訳者・中山裕木子氏が解説し、話題の本『その調理、9割の栄養捨ててます!』を管理栄養士・濱裕宣氏が15分で紹介する。



関連写真

  • 8日放送の日テレ系バラエティー番組『世界一受けたい授業』長友佑都選手が自身考案のヨガポーズを披露 (C)日本テレビ
  • 8日放送の日テレ系バラエティー番組『世界一受けたい授業』長友佑都選手がヨガ指導 (C)日本テレビ
  • 8日放送の日テレ系バラエティー番組『世界一受けたい授業』長友佑都選手が出演 (C)日本テレビ

オリコントピックス