• ホーム
  • 芸能
  • 間寛平、骨折後初のフルマラソンへ 大阪マラソン参加に熱意「なるべく早く治して」

間寛平、骨折後初のフルマラソンへ 大阪マラソン参加に熱意「なるべく早く治して」

 タレント・間寛平が4日、大阪市内で行われた『第7回大阪マラソン』の記者会見に参加。4月30日に木登りの途中に落下し、左鎖骨とろっ骨9本を骨折するなどの重傷を負った寛平だが11月26日に行われる同大会へ「なるべく早く治して走れるようにしたい」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 寛平は本番に向けて「木から落ちて骨を折っているのですが、なるべく早く治して走れるようにしたい」と決意表明。質疑応答で骨折の状態について問われると寛平は「まだ2ヶ月やで? ひっつくわけないやん!」と苦笑い。それでも大阪市の吉村洋文市長がフルマラソンの参戦を明言しており「市長が頑張るなら僕も頑張る!」と残り4ヶ月での完治とフルマラソン挑戦を誓っていた。

 また、タレントのジミー大西も2年ぶりとなるフルマラソンに挑む。松井一郎大阪府知事から「二度と出ないと言って、マラソン後に行方不明になってしまった」と2年前のできごとをイジられると、ジミーは「知事がチャーハンをおごってくれると言っていたのにおごってくれないので」とまさかのクレーム。すると逆に松井知事から「今年は酢豚とチャーハンもつけましょう!」と提案され、ジミーは納得の表情で参加条件を飲んでいた。

 会見にはお笑いコンビのミキ、福本愛菜、元スピードスケート選手の岡崎朋美氏も参加した。寛平、岡崎氏、ミキの亜生と昴生、福本、会見には参加できなかったがお笑いコンビ・NON STYLE石田明ゆりやんレトリィバァはリーダーに就任し、全員でフルマラソンを走ることが決定した。



関連写真

  • 大阪マラソンでフルマラソンに復帰する間寛平
  • 大阪マラソンでフルマラソンに復帰する間寛平と吉村洋文大阪市長
  • 大阪マラソンでフルマラソンに復帰する間寛平と吉村洋文大阪市長
  • 『第7回大阪マラソン』の会見の模様

オリコントピックス