• ホーム
  • 芸能
  • 由美かおる、入浴シーンは大変「湯あたりしたこともある」

由美かおる、入浴シーンは大変「湯あたりしたこともある」

 女優の由美かおる(66)が4日、都内で行われた映画『ワンダーウーマン』(8月25日公開)日本最速ファンスクリーニングイベントに出席。1980年より放送されたテレビドラマ『紅い旋風ワンダーウーマン』の主人公ワンダーウーマンの声優を務めていた由美は、同映画を観て「感動しました。アクションも完璧でした」と興奮気味に話した。

【写真】その他の写真を見る


 劇中に登場するクリス・パインの入浴シーンについて、『水戸黄門』シリーズで大人の色気あふれる入浴シーンを披露してきた由美は「自然体で、なんとも言えない恥じらいというか、パーフェクトじゃないですか」と太鼓判。自身の場合の“心がけ”を聞かれ、「大勢のスタッフがいるなかで入るので、緊張するのとリラックスするのとフィフティーフィフティーという感じで、初々しさとかでるのかな」と明かし、撮影時には「私は水着をつけておりますのでご心配なく。湯あたりをしたこともありますし、なかなか大変でした」と振り返った。

 同作は、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。イベントにはFROGMAN、アメコミライターの光岡三ツ子が出席した。



関連写真

  • 入浴シーンの秘密を明かした由美かおる (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ワンダーウーマン』の日本最速ファンスクリーニングイベントに参加した(左から)光岡三ツ子氏、由美かおる、FROGMAN (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ワンダーウーマン』の日本最速ファンスクリーニングイベントに参加したFROGMAN (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ワンダーウーマン』の日本最速ファンスクリーニングイベントに参加した光岡三ツ子氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ワンダーウーマン』の日本最速ファンスクリーニングイベントに参加した(左から)光岡三ツ子氏、由美かおる、FROGMAN (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス