• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】関ジャニ∞、アルバム9作連続首位 初週売上は自己最高32.7万枚

【オリコン】関ジャニ∞、アルバム9作連続首位 初週売上は自己最高32.7万枚

 人気グループ・関ジャニ∞の最新アルバム『ジャム』(6月28日発売)が初週で32.7万枚を売り上げ、7/10付オリコン週間アルバムランキング1位に初登場した。アルバム首位獲得は『KJ2 ズッコケ大脱走』(2007年6月発売)から9作連続通算9作目となった。

 関ジャニ∞のアルバム発売は、1年7ヶ月ぶり通算11作目(ミニアルバム、ベストを含む)。初週売上枚数は、『JUKE BOX』(2013年10月発売)で記録した32.3万枚を上回り、アルバム自己最高のスタートとなった。

 今作には「侍唄(さむらいソング)」(15年12月発売)から「なぐりガキBEAT」(今年1月発売)まで、週間1位獲得シングル5作を収録。レギュラー出演中のテレビ朝日系音楽バラエティー番組『関ジャム 完全燃SHOW』で共演したアーティストやプロデューサーらの提供曲も多数収録されている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス