• ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46ときどきOL・新内眞衣の挑戦 冠ラジオ2年目の覚悟「もっと見られる人に…」

乃木坂46ときどきOL・新内眞衣の挑戦 冠ラジオ2年目の覚悟「もっと見られる人に…」

 今をときめくアイドルグループ・乃木坂46の選抜メンバーにして、OLとしての顔も持つ異色のメンバー・新内眞衣(25)。そんな彼女がパーソナリティーを務める『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送 毎週水曜 深3:00〜4:30)が、2年目に突入し、徐々に人気を拡大している。「ひとりしゃべりは慣れていないですけど、生放送に対する度胸はついたと思います」という新内を本番直前に訪ねると、リラックスした表情で明るく迎えてくれた。

【写真】その他の写真を見る


■乃木坂ブレイクで抱えた“意外な悩み” OLとの兼業でできたホームを「大切にしたい」

 アイドルを続ける傍ら、2014年からはニッポン放送の関連会社のOLとして働いている新内にとって、今年で50周年という歴史ある「オールナイトニッポン(ANN)」の冠がついた番組を担当する重みは、十分にわかっていた。「お話をいただいた時は、ありがたいなというのと同時に『いやー無理!』って思いました(笑)。しゃべりのスキルがあるわけでなく、大して面白いわけでもなかったので、ひとりで1時間半もどうしようって不安でした」。それでも、自分のため、そしてグループのために一歩を踏み出す覚悟を決めた。

「ANNでやらせてもらえるからこそ、ファンの方はもちろん、私のことを知らない方の耳にも届けることができる。それが、私や乃木坂46のことを知るきっかけになったり、ファンの方も私の内面を知る機会にもなるのではと感じ、やってみようと決断しました」。

 今でこそ“乃木坂”の活動が中心となっているが、番組開始当初はOLとしての仕事もバリバリこなす時期もあった。「番組当日は、スタジオのあるニッポン放送で夜6時くらいまでOLやって、一旦帰宅し晩ご飯を食べて仮眠を取って、日付が変わってから再出社していました。朝5時過ぎくらいまではラジオをやって、次の日はちょっと遅めの時間からの始業に調整していただいてました」。あくまで乃木坂46の活動が中心のため、出社できる範囲でOLをしていたが、グループのブレイクに伴い、最近は「OLの仕事から遠ざかっている」と少しさみしげな顔を見せる。

「昔は週5ペースで出勤していたのに、ここ最近は全く行けていないんです。乃木坂としてのお仕事が忙しいということなので、もちろんすごくうれしいことですし、もともと上司の方からも『アイドルとして出社できなくなるくらいになったらいいね』とも言っていただいていたのですが、次にどんな顔して出社すればいいのかわからなくて…」。

 それでも、自分の会社という“ホーム”ができたことは、新内にとって大きなプラスになっている。「上司の方はラジオを聞いてくれてますし、たまに乃木坂のライブも見に来てくれて、『いやー大きくなったね』『いやいやいや…』みたいな会話をしています(笑)。メンバーやファンの方々や家族とは別の目線で見てくれているので、すごく不思議な感覚。いつも気にかけてくれているので、ありがたいなと思っていますし、この関係性は大切にしていきたいですね」。

■チーム新内での番組作りに充実感 “地味メン”脱却へ「もっと見られる人に」

 社会人になるまでは、あまり縁のなかった“ラジオ”との関わりができて数年。気づいたことがある。「三四郎さんとか朝井リョウさんのラジオをずっと聞いていると、ご本人と全然話したことはないんですけど『この人と友達なんじゃないか』という感覚になって、一方的に仲良くなった気分になっちゃうんです。普段は人見知りなのですが、三四郎さんと初めてお会いした時は『いつも聞いていますー』みたいにフランクに話ができました」。

 番組スタッフからの愛もひしひしと感じている。「この番組は『新内眞衣の〜』という名前の通り、パーソナリティーは私ひとりだけ。だから、乃木坂の選抜メンバーに入っていない時は、どうやったら選抜に入れるのか、多くの人に知ってもらえるのかを考えて、スタッフの皆さんが番組を構成してくれていました。いつも、どうやったら次のステップに行けるのかって考えてくれるので、すごく恵まれているなという気持ちがあって…だから、番組を作っている時は、本当に楽しいです」。

 リスナーとしての感覚も生かし、スタッフとともに番組を作ってきて2年目に突入。番組が、じわじわ浸透していると感じる瞬間がある。「ありがたいことに、番組がある日は毎回ツイッターのトレンド入りをさせてもらっているんですけど、これまで『新内』でトレンド入りしたことはきっと指で数えるほどもなかったので、本当にありがたいです。そして、ANNが今年で半世紀っていう注目の集まるタイミングで番組ができているなんて、とっても運がいいなって思います」。

 アイドルといえば“高嶺の花”というイメージが強いが、新内の番組はリスナーとの“近さ”が魅力のひとつ。乃木坂46加入後「カワイイ」という褒め言葉が減ったことを受け、リスナーから「カワイイ」という投稿が寄せられる度に500円玉を貯金する「カワイイ貯金」や、架空のパーソナリティーの恋模様に一喜一憂する「DJ-MaiのIt's Mai Story」のコーナーなど、新内の飾らない魅力がギュッと詰まった内容となっている。これまでは「私なんか地味なメンバーなんで…」と謙そんすることが多い新内だが、ここにきて“欲”が出てきた。

「2年目もやらせてもらえるなんて想像していなかったので、できることなら長く続けていきたい。そのためには、もっと見られる人にならなきゃなって思っています。乃木坂メンバーの中で、一番身近に感じられるのが新内だと言ってもらえるように頑張っていきたいです」。“乃木坂46ときどきOL”新内眞衣の挑戦は、これからが本番だ。



関連写真

  • 乃木坂46ときどきOL!冠ラジオ2年目の覚悟を語った新内眞衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 冠ラジオ『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』の打ち合わせに臨む (C)ORICON NewS inc.
  • 冠ラジオ『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 冠ラジオ『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 冠ラジオ『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』のセット (C)ORICON NewS inc.
  • 冠ラジオ『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』のセット (C)ORICON NewS inc.
  • 冠ラジオ『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 冠ラジオ『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 冠ラジオ『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 乃木坂46・新内眞衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 乃木坂46・新内眞衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 乃木坂46・新内眞衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 乃木坂46・新内眞衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 乃木坂46・新内眞衣 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス